朝日町

この世界の片隅に(漫画)の登場する架空の地名。読みは「あさひちょう」。

  • 朝日町
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
この世界の片隅に(漫画)
正式名称
朝日町
ふりがな
あさひちょう

総合スレッド

朝日町(この世界の片隅に)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

新着関連ガイド

『この世界の片隅に』 原作のここがすばらしい!!
マンガペディア公式 2016.12.17 16:00

概要

呉市の右上に位置する。白木リンが働く二葉館が存在する一大遊郭地。買い出しに赴いたすずは、この町に迷い込んでしまい、リンに道を聞くこととなった。戦時中の空襲で建物のほとんどが損壊してしまう。

登場作品

世界観昭和初期の日本が舞台。昭和9年から昭和21年までの約12年間が描かれ、主人公である北條すずの人生を追う形で物語が展開する。第二次世界大戦をはじめとする実際に起きた出来事が多数描かれ、読み進めなが...