木下 藤吉郎 秀吉

戦国八咫烏(漫画)の登場人物。読みは「きのした とうきちろう ひでよし」。別称、ネズミ。

  • 木下 藤吉郎 秀吉
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
戦国八咫烏(漫画)
正式名称
木下 藤吉郎 秀吉
ふりがな
きのした とうきちろう ひでよし
別称
ネズミ

総合スレッド

木下 藤吉郎 秀吉(戦国八咫烏)の総合スレッド
2016.08.04 14:46

概要

織田信長の配下の武将で、信長と雑賀孫一を出会わせた人物。小柄で信長からは「ネズミ」と呼ばれている。自分に何の才も無いとよく言うが、敵も味方も惹きつけてしまうような、人の心を掴んで離さない魅力の持ち主。戦国時代の実在人物、豊臣秀吉がモデルとなっている。

登場作品

戦国時代に現れた雑賀孫一率いる最強の銃の使い手集団雑賀衆。傭兵として参じた戦で、百姓に扮した木下藤吉郎秀吉に男気を見初められた雑賀孫一は織田信長と会うことになる。「南蛮(龍)から日ノ本を守る」という目...