李戴之

李戴之

黄土の旗幟のもと(漫画)の主人公。読みは「りたいし」。別称、李信。

登場作品
黄土の旗幟のもと(漫画)
正式名称
李戴之
ふりがな
りたいし
別称
李信
別称
李巌
関連商品
Amazon 楽天

概要

17世紀に李自成の乱と呼ばれる反乱を起こした革命家の李自成の参謀、李巌をモデルにしている。国に仕える役人。飢民に対して家財を売って米を施し、貧者を救うべしという歌を町に流行らせるような仁者。ある日、賊を退治したが、それが税を払えず逃げ出した百姓と知り、剣を握れなくなったというトラウマを抱えている。

腐敗した国の行く末を案じ、さる道士から聞いた自分の未来に関わる水徳の王が流賊の主である李自成と確信。葛藤を重ねた末に李自成の仲間となる。

登場作品

黄土の旗幟のもと

17世紀初頭の明王朝。圧政による困窮で人民は次々と反乱を起こし、万里の長城を挟んで迫る清国により、明王朝は国を保つには限界を迎えていた。明王朝の官僚である李戴之は、弟の李侔より大規模な農民軍を率いる豪... 関連ページ:黄土の旗幟のもと

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
紅娘子
李侔
李自成
淑艶
郭鵬樹
場所
logo