村岡 隆

賭博堕天録カイジ(漫画)の登場人物。読みは「むらおか たかし」。別称、社長。伊藤開司とはライバル関係。

  • 村岡 隆
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
賭博堕天録カイジ(漫画)
正式名称
村岡 隆
ふりがな
むらおか たかし
別称
社長

総合スレッド

村岡 隆(賭博堕天録カイジ)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

地下王国から生還した三好前田が勤める裏カジノの社長。変則二人麻雀、「17歩」の考案者。ロングのウェーブヘアに不気味な笑顔が特徴。「ざんす」を語尾につけるのが口癖で、強欲な人物。若い頃から平気で人を欺き脱税をしているが、帝愛へは膨大な上納金を払い続けるという辛酸を嘗めている。

今まで部下を使いイカサマで地雷ゲーム「17歩」に勝ち続け大金を巻き上げて来たが、カイジとの勝負に負け4億8千万円を支払うこととなり、あまりのショックに失禁し、負けた責任を三好前田らになすりつけた。

登場人物・キャラクター

パチンコ「沼」の勝利から半年後、借金を完済し、沼で共闘した坂崎幸太郎の家に居候している。命がかかるような極限状態に突入すると天才的発想による博才を発揮するが、普段はダメ人間で、この半年間は自堕落が過ぎ...

関連キーワード

『賭博堕天録カイジ』に登場するギャンブル。裏カジノ社長の村岡が考案したもの。全自動麻雀卓を使用し、先手が左右の2山から好きな牌を1牌めくってドラを決めて開始する。互いに自分の目の前のツモ山1列分を使用...

登場作品

パチンコ「沼」の勝利から半年後、借金を完済した主人公カイジこと伊藤開司は、沼で共闘した坂崎幸太郎の家に居候していたが、自堕落が過ぎたために追い出されてしまう。その頃、地下施設の仲間と再会しギャンブルで...