村木 武雄

村木 武雄

月下の棋士(漫画)の登場人物。読みは「むらき たけお」。御神三吉とはライバル関係。

登場作品
月下の棋士(漫画)
正式名称
村木 武雄
ふりがな
むらき たけお
関連商品
Amazon 楽天

概要

眼鏡をかけ、髭を生やした初老の男性。元将棋のプロ棋士で十四世名人の称号を持つ。滝川幸次の師匠。かつて御神三吉と名人位を争い勝利したが、大原巌に破れる。その後大和天空との対戦後に精神に異常を来し、引退して神戸市で妻と隠棲し、うわ言のように御神三吉の名を繰り返し口にしている。

モデルは実在の将棋棋士・木村義雄。

関連人物・キャラクター

滝川幸次

眼鏡をかけた冷徹な雰囲気の男性。プロの将棋棋士。師匠は村木武雄。第51期名人戦で大原巌を破り最年少で名人位を獲得。圧倒的な強さを誇るが、名人位を得て以降は奇行が多くなる。氷室将介と出会い、彼との勝負に... 関連ページ:滝川幸次

御神三吉

角刈りの老年の男性。氷室将介の母方の祖父であり、育ての親。かつては「棋界の暴れん坊」と呼ばれた将棋のプロ棋士で、時の名人位村木武雄と対戦したこともあったが、故郷・高知に戻り氷室将介を育てた。モデルは実... 関連ページ:御神三吉

登場作品

月下の棋士

祖父・御神三吉から厳しく将棋を仕込まれた氷室将介は、プロ棋士となるため故郷の高知から上京し、特例で奨励会に入会。圧倒的な強さで連勝を重ねる。プロ棋士となった氷室将介は、新設された王竜戦で重鎮大原巌・刈... 関連ページ:月下の棋士

SHARE
EC
Amazon
logo