東京トイボックス

東京トイボックス

天才肌ではあるが、ゲームの面白さを追求するためならば納期破りも辞さないゲームデザイナー天川太陽と、天川のゲーム制作会社「スタジオG3」を立て直すため、親会社から派遣されたバリバリのキャリア月山星乃。考え方が異なるふたりの衝突を軸に、ゲーム制作の現場における、面白さの追求と、納期による妥協を巡る、関係者たちの葛藤を描く。続編として『大東京トイボックス』が発表されている。

正式名称
東京トイボックス
作者
ジャンル
ゲーム
レーベル
モーニングKC(講談社)
巻数
全2巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

天才肌のゲームデザイナー天川太陽は、超人気シリーズ「ソードクロニクル」の初期三部作でメインプランナーとディレクターを務めた男だったが、幼少時からの付き合いだった仙水伊鶴との確執から、業界最大手の総合アミューズメント企業「ソリダス・ワークス」を退社して、ゲーム制作会社「スタジオG3」を立ち上げた。しかし、経営はうまくいかず、オリジナルゲームの制作もできないまま、他社の下請けやパチスロのムービー制作で会社を維持していた。

そんな「スタジオG3」立て直しのため、関連会社の親企業から敏腕キャリアである月山星乃が出向してくる。納期無視でゲームの面白さを最優先させる天川太陽と、ビジネス最優先の月山星乃は衝突を繰り返すが、ある日、「スタジオG3」が唯一オリジナルタイトルとして手がけたアクションRPG「サムライ☆キッチン」に海外版の制作依頼が舞い込む。

降って湧いた話に盛り上がる一同だったが、依頼主はかつて天川太陽が飛び出した「ソリダス・ワークス」だった。

登場人物・キャラクター

天川 太陽 (てんかわ たいよう)

33歳男性。血液型はB型。174cm、60kg。大学卒業後、「ソリダスワークス」に入社、超人気シリーズRPG「ソードクロニクル」初期三部作のメインプランナーとディレクターを務める。「ソードクロニクル4」開発途中、仙水伊鶴と衝突して「ソリダスワークス」を退社、谷崎七海らとともに、「スタジオG3」を立ち上げる。 社内ジャンケンの結果、現在は社長。ゲームの面白さを最優先させる天才肌のゲームデザイナーで、納期の遅れを意に介さず、大胆に仕様を変更し、ゲーム制作のスタッフを振り回す。仙水伊鶴とは、少年時代にゲームセンターの巣鴨キャロットで、ともにゲーム攻略をした幼なじみ。

月山 星乃 (つきやま ほしの)

28歳女性。血液型はA型。157cm、45kg。秋田県出身。IT総合企業「インフォセレクト」社員として多大な業績を上げるが、自分の地位が脅かされると考えた上司、猿渡の謀略により専門外のゲーム会社「スタジオG3」に出向させられる。仕事一筋のエリートで、ゲームの知識や経験はほとんどない。 自分とは正反対な天川太陽に手を焼き、衝突を繰り返す。日曜朝の特撮番組「電脳戦士モバイラー」の大ファン。自宅でリラックスする際には、高校時代の学校ジャージとメガネ姿になる。気を抜いたり、本音で話す際には秋田弁が出る。

谷崎 七海 (たにざき ななみ)

36歳女性。血液型はAB型。161cm、50kg。「スタジオG3」でチーフグラフィッカーを務める。かつては「ソリダスワークス」に在籍し、「ソードクロニクル」初期三部作でグラフィッカーとチーフグラフィッカーを務める。「ソードクロニクル4」の開発凍結後、天川太陽と「ソリダスワークス」を退社し、「スタジオG3」の立ち上げに参加する。 天川太陽とは古い馴染みで、気心がしれた仲。

依田 敦史 (よだ あつし)

34歳男性。血液型はA型。175cm、66kg。「スタジオG3」でチーフプログラマーを務める。数多くの現場を経験し、ゲーム業界に対してシニカルな視点を持つ。業界暴露本を出すのが夢。

阿部 茉莉 (あべ まり)

28歳女性。血液型はO型。152cm、48kg。アニメーションスクールのゲームデザイン科卒業後、「スタジオG3」にグラフィッカーとして入社する。長い髪に隠れ巨乳。ボーイズラブ好き。

金田 正志 (かねだ まさし)

25歳男性。血液型はO型。161cm、54kg。「スタジオG3」でプログラマーを務める。趣味はギター。専門学校入学を機にミュージシャンを目指して上京した。ゲームプログラミング学科卒業後、別のゲーム会社に勤務していたが、紹介により、「スタジオG3」にプログラマーとして入社した。 仕事に煮詰まると、アンプにつないでいないギターをかき鳴らす。

ゴウ・ロドリゲス (ごうろどりげす)

28歳男性。血液型はA型。194cm、104kg。大柄な体格にスキンヘッド。「スタジオG3」でプログラマーを務める。アメリカ合衆国カルフォルニア州生まれの日系3世。日本のゲームやアニメに強い関心を抱いており、日本語能力は高い。米軍海兵隊を除隊した後、アメリカには戻らず、「スタジオG3」にプログラマーとして入社した。

剣持 千明 (けんもち ちぎら)

25歳女性。血液型はB型。164cm、51kg。ショートで微乳、ボーイッシュな服装を好む。フジロックで出会った谷崎七海のスカウトにより、「スタジオG3」にグラフィッカーとして入社する。

木場 繁 (きば しげる)

30歳男性。血液型はAB型。166cm、48kg。「スタジオG3」でプログラマーを務める。専門学校の情報処理科を卒業後、ビジネスソフト制作会社に入社したが、ゲーム制作への夢を諦めきれず、ゲームプログラマーに転身する。打鍵速度は「スタジオG3」最速。

仙水 伊鶴 (せんすい いづる)

「ソリダスワークス」AM事業局の局長を務める。かつて、ゲームセンターの巣鴨キャロットで天川太陽とともにゲームを攻略した仲。ゲームに対する考え方の相違から天川太陽と衝突し、完成を目前としていた「ソードクロニクル4」を凍結させる。大人気シリーズ「ソードクロニクル」の生みの親として、社内で傍若無人に振る舞う。

窪ノ内 品子 (くぼのうち しなこ)

「ソリダスワークス」で仙水伊鶴の秘書を務める。

猿渡 (さるわたり)

東京大手町にあるIT総合企業「インフォセレクト」の部長。月山星乃の業績を横取りすることで部長職に就いた。自分の立場を危うくする優秀な部下の月山星乃を、買収したゲーム会社「スタジオG3」に出向させる。社内の人望は最悪。

集団・組織

スタジオG3

『東京トイボックス』に登場する会社。「ソリダスワークス」を退社した天川太陽、谷崎七海が立ち上げたゲーム制作会社。東京秋葉原に立地する。制作したオリジナル作品はアクションRPG「サムライ☆キッチン」の一作のみという小さな制作会社で、他社の下請けや、パチスロのムービー制作、ビデオ、テレビのCG制作などを受けて、なんとか会社を維持している。

ソリダスワークス

『東京トイボックス』に登場する会社。アーケードから家庭用ゲーム機、ひいては軍用機シミュレータまでも開発する業界最大手の総合アミューズメント企業。

書誌情報

東京トイボックス 全2巻 講談社〈モーニングKC〉 完結

第1巻

(2006年3月23日発行、 978-4063725070)

第2巻

(2006年6月23日発行、 978-4063725292)

SHARE
EC
Amazon
logo