東堂 俊介

東堂 俊介

マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ(漫画)の登場人物。読みは「とうどうしゅんすけ」。ミノタウロとはライバル関係。

登場作品
マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ(漫画)
正式名称
東堂 俊介
ふりがな
とうどうしゅんすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

同作者の『マーダーライセンス牙』にも登場する。内閣情報調査室室長。木葉優子とともにボディガードとして板垣重政につき従う。板垣の指導者としての資質に心酔する実直な青年。とともに、板垣の指令で悪人を葬る闇の任務にあたる。ただし雪藤洋士のような常人離れした能力はない。

鎌倉でミノタウロと対峙した際、その特殊能力により自ら発射した弾丸にあたって死亡した。

関連人物・キャラクター

ミノタウロ

ゼウスの剣の教祖で、牛の頭の仮面をつけている。かつてアフリカの部族間虐殺で失明した後、憎しみの力で第三の目が覚醒して超常能力を身につけた。相手の攻撃エネルギーをそっくり返して自滅させることができる。だ... 関連ページ:ミノタウロ

板垣重政

同作者の『マーダーライセンス牙』にも登場する。与党・自由中央党の幹部議員で、かつて首相を務めていた。牙の父親、雪絵の夫。清廉潔白な政治家であり、国民のために尽くす。首相退任後も米ロ首脳に直接電話をかけ... 関連ページ:板垣重政

登場作品

マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ

主要国の首脳からも一目置かれる日本の元首相・板垣重政。清廉潔白な政治家である彼には、闇の世界で悪人を葬るという別の顔があった。その任にあたるのが内閣情報調査室室長の東堂俊介、そして板垣の実子であり木葉... 関連ページ:マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ

SHARE
EC
Amazon
logo