松中 緑

町でうわさの天狗の子(漫画)の登場人物。読みは「まつなか みどり」。

  • 松中 緑
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
町でうわさの天狗の子(漫画)
正式名称
松中 緑
ふりがな
まつなか みどり

総合スレッド

松中 緑(町でうわさの天狗の子)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

群青高校一年生。刑部秋姫のクラスメイト。祖父は緑峰町の町長。小さい頃、「町長の孫」と言われるのが嫌で、同じように「天狗の娘」と言われるのを嫌がっていた刑部秋姫と仲良くなり、以来、親友となっている。榎本瞬眷属見習いとも仲が良い。眼鏡をかけたクールで物静かな性格で、怪しい本が好き。

子供の頃、同じピアノ教室に通っていた1つ年上の毛利紫に淡い思いを寄せていたが、高校に入って再会したことで思いが深まっていく。

登場人物・キャラクター

人間だが緑峰山で天狗になるための修行をしている。天狗としての名は緑峰山次郎坊瞬。「次郎坊」とも呼ばれる。赤ん坊の時、緑峰山のふもとに捨てられていたのを、康徳坊に拾われた。刑部秋姫とは乳兄弟の関係でもあ...
群青高校の一年生。天狗と人とのハーフで、父は緑峰山康徳神社の僧正天狗・康徳坊、母は普通の人間の刑部春菜。天狗としての名は緑峰山太郎坊秋姫。「太郎坊」と呼ばれることもある。天狗としての資質はあるが、必要...

登場作品

天狗の父と人間の母との間に生まれた刑部秋姫は、群青高校に通う女子高生。人よりも力持ちであることを除けば、同じ中学出身の同級生・神谷武のことが気になる普通の女の子。幼馴染みでお目付役でもある眷属見習いの...