イティハーサ(漫画)の登場人物。読みは「かつら」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
イティハーサ(漫画)
正式名称
ふりがな
かつら

総合スレッド

桂(イティハーサ)の総合スレッド
2016.05.06 18:10

概要

『イティハーサ』の登場人物で、亞神・正法神 律尊の信徒である17〜8歳ぐらいの女性。腕っ節が強くて男気のある性格な上、顔に傷があることから美男子と間違われることが多い。律尊の信徒は、威神を追って旅をしていたため、威神・銀角神 鬼幽の襲撃を受けて全滅した透祜たちの村へと辿り着いた。生き残りである透祜たちと出会い、3人の面倒を見るようになる。

透祜と出会う前に、威神の下から逃げてきた一郎太を拾い、名前をつけて仲間として認めていたことがあるなど、困っている者を放っておけない姉御肌気質。11年前、生まれてすぐ死んだ後、神託に従って目に見えぬ神々に捧げられた弟がいた。不思議な魅力を持つ青比古に、強く心を惹かれている。

登場作品

古代日本では、目に見えぬ神々が信仰されていた。しかし偉大な二つの大陸が塵と消え、大洪水が世界を襲った後、外國から目に見える神々が渡来する。目に見える神々のうち争いを好む威神は、目に見えぬ神々を信仰する...