桜庭 春人

桜庭 春人

アイシールド21(漫画)の登場人物。読みは「さくらば はると」。別称、桜庭。

登場作品
アイシールド21(漫画)
正式名称
桜庭 春人
ふりがな
さくらば はると
別称
桜庭
関連商品
Amazon 楽天

概要

王城ホワイトナイツ所属のワイドレシーバー。高校に通いながらアイドル活動も行っており、女子に絶大な人気を誇る。一方アメフト選手としての実力は今ひとつで、理想と現実の板ばさみに悩んでいたが、一流のプレイヤーたちの勇姿に触発され、アイドルをやめてアメフトに専念することを決意。

チームメイトの進清十郎を目標と定め、彼を超えるべく努力を重ねている。

関連人物・キャラクター

進 清十郎

王城ホワイトナイツ所属のラインバッカー。高校アメフト史上最強・最速の選手と言われている。たぐいまれな才能を持ちながら、誰よりもハードなトレーニングを続ける、「努力する天才」。小早川瀬名の目標とする人物だが、進自身も「初めて巡り会った、自分よりも速い選手」としてセナのことを最大の好敵手と認めている。

関連キーワード

王城ホワイトナイツ

『アイシールド21』に登場するアメフトチームで、王城大学付属高校のアメフト部。堅固な守備を信条とする、東京の強豪チーム。最強と呼ばれた「黄金世代」が卒業し弱体化が噂されていたが、史上最高の選手と名高い進清十郎をはじめとした新生メンバーたちの努力によって、再評価の機運が高まっている。

登場作品

アイシールド21

気弱な少年小早川瀬那がアメリカンフットボールの選手となり、強敵との戦いを通して成長していく様を描いたスポーツ漫画。原作は稲垣理一郎。 関連ページ:アイシールド21

SHARE
EC
Amazon
logo