楠田

和菓子のアン(漫画)の登場人物。読みは「くすだ」。別称、お酒売り場の生き字引。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
和菓子のアン(漫画)
正式名称
楠田
ふりがな
くすだ
別称
お酒売り場の生き字引

総合スレッド

楠田(和菓子のアン)の総合スレッド
2016.05.06 18:10

概要

東京百貨店の食品フロアで一番長く働いている年配の女性社員。お酒売り場の生き字引と呼ばれている。一見すると無愛想な印象を受けるが、はじめて遅番シフトに入る杏子を気遣って声をかけてくれるなど、面倒見がいい。椿のことを、ロスを出さない店長として、高く評価している。午前中にお酒を買う人が少なく、自身が一人暮らしで遅くなっても困らないので、遅番シフトが多い。

登場作品

高校を卒業し、将来に迷う梅本杏子は、偶然訪れたデパ地下で和菓子店・みつ屋の前を通りかかり、ひょんなことからみつ屋で働くことに。店長や同僚は、皆プロフェッショナルだけど、それぞれに個性的なキャラクターた...