樹魔

巨大流星群が降り注ぎ、大被害を被った西暦2505年の地球が舞台。優秀な生態学者イオ・フレミングが、恐るべきスピードで進化・増殖する謎の植物群の正体を解明していく姿を通して、「進化とは何か」という人類学の命題の答えを、独自の視点で描き出している。水樹和佳子のデビュー後2作目にあたる短編で、設定年代や世界観、登場人物がそのまま継承された続編『伝説-未来形-』が発表されている。

  • 樹魔
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
樹魔
作者
ジャンル
SF一般
レーベル
ハヤカワ文庫 JA(早川書房)

総合スレッド

樹魔(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

ジュマ(樹魔)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:43
バイオーグ(樹魔)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:43

新着関連スレッドもっとみる

概要

西暦2500年、月の2倍の質量を持つ巨大流星群イルゼが地球を襲った。大小1000万個の隕石が降り注ぎ、未曾有の災害に見舞われた人類は、復興とさらなる発展のため、統一国家の地球連邦政府を誕生させていた。イルゼ流星群の災害から5年後、主人公で優秀な生態学者であるイオ・フレミングは、恐るべきスピードで進化・増殖する謎の植物群を調査するため南極に降り立った。

そこでイオは、植物群ジュマと意思を通わせ、共生していた少女ディエンヌを発見する。しかし、極寒の地でディエンヌの生命を守るために超進化したジュマが、更なる進化を遂げることで南極の氷を溶かし、流星群落下に匹敵する被害を地球に与えるという未来を予測したイオは、ディエンヌの救出とジュマの殲滅を計画する。

登場人物・キャラクター

主人公
科学者の最高峰が集まる研究都市の一員。生態学の専門家で、瞑想することで直観的な答えを導き出すことができる、瞑想のスペシャリスト。脳以外は、すべて研究都市の極秘実験によって作り出された人工体バイオーグで...
西暦2500年に起きたイルゼ流星群の被害から5年後に再開された南極基地で、特衛隊の隊員を務める男性。超スピードで進化・増殖する謎の植物群の正体を調査するためにやってきた研究都市の科学者イオ・フレミング...
西暦2500年に起きたイルゼ流星群の被害から5年後に再開された南極基地で、調査用飛行機である三角機(トライアングル)のパイロットを務める女性。超スピードで進化・増殖する謎の植物群の正体を調査するために...
南極で発見された、超スピードで進化・増殖する謎の植物群の中で、5年間生存していた17歳の少女。西暦2500年に起きたイルゼ流星群来襲により、乗っていた飛行機が墜落。ただ生き残り、氷の大地を彷徨っていた...
科学者の最高峰が集まる研究都市で生態学の研究を行っていた、イチロウ・サヤマの弟。半年前の大事故で死亡している。
『樹魔』に登場する、超スピードで進化・増殖する謎の植物群の名称。発生源は、西暦2500年に南極沖に落ちた20トンクラスのイルゼ隕石とみられる。植物群は、自ら熱エネルギーを作り出して周囲の氷を溶かし水分...
『樹魔』に登場する人工体の名称。科学者の最高峰が集まる研究都市の秘密実験で製造された、バイオニクスとサイバネティックスの融合体。温度や触覚まで本物の人体そっくりにつくられているが、実験段階なので脳幹に...

場所

『樹魔』に登場する都市。西暦2500年に地球を襲ったイルゼ流星群の災害後に設立された統一国家、地球連邦政府の干渉を受けない、唯一の独立都市。世界中から科学者の最高峰が集まり、さまざまな研究が行われてい...