樹魔

樹魔

巨大流星群が降り注ぎ、大被害を被った西暦2505年の地球が舞台。優秀な生態学者イオ・フレミングが、恐るべきスピードで進化・増殖する謎の植物群の正体を解明していく姿を通して、「進化とは何か」という人類学の命題の答えを、独自の視点で描き出している。水樹和佳子のデビュー後2作目にあたる短編で、設定年代や世界観、登場人物がそのまま継承された続編『伝説-未来形-』が発表されている。

正式名称
樹魔
作者
ジャンル
その他SF・ファンタジー
レーベル
ハヤカワ文庫 JA(早川書房)
巻数
全1巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

西暦2500年、月の2倍の質量を持つ巨大流星群イルゼが地球を襲った。大小1000万個の隕石が降り注ぎ、未曾有の災害に見舞われた人類は、復興とさらなる発展のため、統一国家の地球連邦政府を誕生させていた。イルゼ流星群の災害から5年後、主人公で優秀な生態学者であるイオ・フレミングは、恐るべきスピードで進化・増殖する謎の植物群を調査するため南極に降り立った。

そこでイオは、植物群ジュマと意思を通わせ、共生していた少女ディエンヌを発見する。しかし、極寒の地でディエンヌの生命を守るために超進化したジュマが、更なる進化を遂げることで南極の氷を溶かし、流星群落下に匹敵する被害を地球に与えるという未来を予測したイオは、ディエンヌの救出とジュマの殲滅を計画する。

登場人物・キャラクター

イオ・フレミング

科学者の最高峰が集まる研究都市の一員。生態学の専門家で、瞑想することで直観的な答えを導き出すことができる、瞑想のスペシャリスト。脳以外は、すべて研究都市の極秘実験によって作り出された人工体バイオーグであるため、本来なら研究都市の外へ出ることを禁じられていたが、南極で発見された植物群の正体を見極められる唯一の人材として、例外的に派遣が認められる。 思慮深く、また冷静沈着で物静かな性格をしている。

イチロー・サヤマ

西暦2500年に起きたイルゼ流星群の被害から5年後に再開された南極基地で、特衛隊の隊員を務める男性。超スピードで進化・増殖する謎の植物群の正体を調査するためにやってきた研究都市の科学者イオ・フレミングの補助役として、パイロットのネフェル・T・Tと共に、調査用飛行機である三角機(トライアングル)に乗り込む。 研究都市で科学者として働いていた弟、ジロー・サヤマがいたが、イオが南極にやってくる半年前に事故で亡くしている。性格は明るく前向きで、やや直情的な面がある。同僚であるネフェルに好意を抱いている。

ネフェル・T・T

西暦2500年に起きたイルゼ流星群の被害から5年後に再開された南極基地で、調査用飛行機である三角機(トライアングル)のパイロットを務める女性。超スピードで進化・増殖する謎の植物群の正体を調査するためにやってきた研究都市の科学者イオ・フレミングの補助役として、イチロー・サヤマと共に行動する。 素直で明るい性格で、小難しいことを考えるのは苦手。結婚していたが、夫は7年前に亡くなっている。

ディエンヌ

南極で発見された、超スピードで進化・増殖する謎の植物群の中で、5年間生存していた17歳の少女。西暦2500年に起きたイルゼ流星群来襲により、乗っていた飛行機が墜落。ただ生き残り、氷の大地を彷徨っていた最中に、謎の植物群を見つける。その植物群が、故郷の湿地帯に生えていたジュマという雑草に似ていることから、植物群をジュマと呼んでいた。 理由は不明だが、ジュマと意思の疎通ができる。

ジロウ・サヤマ

科学者の最高峰が集まる研究都市で生態学の研究を行っていた、イチロウ・サヤマの弟。半年前の大事故で死亡している。

ジュマ

『樹魔』に登場する、超スピードで進化・増殖する謎の植物群の名称。発生源は、西暦2500年に南極沖に落ちた20トンクラスのイルゼ隕石とみられる。植物群は、自ら熱エネルギーを作り出して周囲の氷を溶かし水分を得て増殖し、さらに5年間という短期間ですさまじい進化を遂げながら、陸に向かって広がった。現在は増殖も進化も起きていないが、再び増殖を始めた場合、植物群の発する熱エネルギーで南極の氷が溶け、世界中に大被害をもたらすと予想されるため、その正体を突き止めるべく、科学者の最高峰が集まる研究都市で生態学の研究を行っているイオ・フレミングが調査に派遣されることになった。

バイオーグ

『樹魔』に登場する人工体の名称。科学者の最高峰が集まる研究都市の秘密実験で製造された、バイオニクスとサイバネティックスの融合体。温度や触覚まで本物の人体そっくりにつくられているが、実験段階なので脳幹につながる神経組織が短期間しかもたないなどの不具合がある。イオ・フレミングは、脳以外がすべて人工体であるバイオーグだった。

場所

研究都市

『樹魔』に登場する都市。西暦2500年に地球を襲ったイルゼ流星群の災害後に設立された統一国家、地球連邦政府の干渉を受けない、唯一の独立都市。世界中から科学者の最高峰が集まり、さまざまな研究が行われているらしい。しかし都市内部の事は極秘とされているため、研究都市への出入りを認められない一部の科学者や一般人の反感を買っている。

書誌情報

樹魔・伝説 全1巻 早川書房〈ハヤカワ文庫 JA〉 完結

第1巻

(2001年1月発行、 978-4150306564)

SHARE
EC
Amazon
logo