武田 晴繁

武田 晴繁

影狩り(漫画)の登場人物。読みは「たけだ はるしげ」。

登場作品
影狩り(漫画)
正式名称
武田 晴繁
ふりがな
たけだ はるしげ
関連商品
Amazon 楽天

概要

隠れ里に住む、戦国の世に滅亡したはずの武田勝頼の子孫たちの統領。先祖の隠した莫大な金塊の在処を捜索中、 の侵入を確認したため、この排除を影狩り三人衆に依頼する。 のみならず、直轄地となった甲斐国からも武士たち(甲府勤番)が襲来。隠れ里も襲われ焼かれるが、皮肉にもその時金塊の隠し場所が判明する。

関連人物・キャラクター

室戸十兵衛

影狩り三人衆のリーダー格の中年男。鋭い眼差しで、もみ上げまでつながる顎ひげと口ひげを生やしており、服装はたいてい黒い着物に真っ黒な合羽を羽織っている。神道無念流皆伝で、いかなる状況でも動ぜずに敵を倒す... 関連ページ:室戸十兵衛

登場作品

影狩り

江戸時代、財政危機に陥った徳川幕府は、諸大名の取潰しによる領地没収で状況の打開をはかる。取潰しの理由を探したり捏造するために、幕府は影と呼ばれる隠密や忍者を密かに諸藩へ送り込んだ。影の暗躍から自藩を守... 関連ページ:影狩り

SHARE
EC
Amazon
logo