氷水 銀三

男大空(漫画)の登場人物。読みは「ひみず ぎんぞう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
男大空(漫画)
正式名称
氷水 銀三
ふりがな
ひみず ぎんぞう

総合スレッド

氷水 銀三(男大空)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

中国拳法の各流派の必殺技を練り上げた暗黒拳法の使い手。かつて無明和上と共に武道の修行を積み、その腕は互角だという。死刑囚だったところを鬼堂凱に救われ、代わりに暗黒拳法を凱に伝授した。シルクロードを伝って伝搬した拳法の弟子たちがアジア各地にいる。

登場人物・キャラクター

圧倒的な財力で日本の政財界を牛耳る東西財閥の後継者。古柔術の達人。のちに中国拳法の達人、氷水銀三から伝授された暗黒拳法の秘儀、不動拳(ふどうけん)を体得する。暴力団を陰から操ることで国を支配しようと企...
鎌倉・剛妙寺の和尚。盲目の老僧ながら、相手のあらゆる攻撃を見切ることができる千手招魔を祭俵太に伝授。その厳しい荒行のため、俵太が修行を終えたと同時に自らの命を落とした。ただしその後も、命運を決する決闘...

登場作品

日本有数の祭コンツェルンの総帥が、ライバル企業東西財閥の差し金により暗殺されたのを機に、それぞれの息子祭俵太と、鬼堂凱との宿命の対決が始まる。戦いの中で、俵太は4人の兄たちを失いながらも、七人委員会な...