沢渡 はるか

ぼくらのよあけ(漫画)の登場人物。読みは「さわたり はるか」。別称、遠藤 はるか。沢渡悠真、沢渡遼とは親族関係にある。

  • 沢渡 はるか
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ぼくらのよあけ(漫画)
正式名称
沢渡 はるか
ふりがな
さわたり はるか
別称
遠藤 はるか

総合スレッド

沢渡 はるか(ぼくらのよあけ)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

黒髪を後ろに束ねた女性で、悠真の母親である。旧姓は遠藤。ナナコの言うことを聞かない悠真に世話を焼いている。実は、夫の沢渡遼、花香の父河合義達とは幼いころの遊び仲間で、中学の時に二月の黎明号と接触したことがあった。

登場人物・キャラクター

本作の主人公で短い黒髪の男の子。杉二小に通う小学4年生で、阿佐ヶ谷住宅に住んでいる。学校の勉強は苦手だが、こと宇宙の話になると、小学生とは思えないほど高度な知識を披露する。宇宙が大好きで、宇宙の為なら...
短い髪の毛に四角い淵の眼鏡をかけた初老の男性で、悠真の父。仕事で忙しいためなかなか帰ってこれない。実は、妻の沢渡はるか、花香の父河合義達とは幼いころの遊び仲間で、中学の時に二月の黎明号と接触したことが...
ぼさぼさの髪の毛に無精ひげを生やした初老の男性で、花香の父。小説家を生業としているため、生活リズムが不規則である。妻とは離婚している様子が伺える。実は、悠真の父沢渡遼、母沢渡はるかとは幼いころの遊び仲...

登場作品

2038年、少しだけ科学技術の進んだ便利な世界。沢城悠真は、阿佐ヶ谷住宅に住む宇宙が大好きな小学四年生。悠真は高度な人工知能を持った家庭用ロボット・オートボットのナナコに世話を焼かれ、うんざりしていた...