津野田 絵里

津野田 絵里

軽井沢シンドローム(漫画)の登場人物。読みは「つのだ えり」。

登場作品
軽井沢シンドローム(漫画)
正式名称
津野田 絵里
ふりがな
つのだ えり
関連商品
Amazon 楽天

概要

軽井沢の民芸屋うっでぃの一人娘。仕事も店の手伝いもせず、隣にある喫茶店ら・くかで暇つぶししていることが多い。相沢耕平に片思いしているが、叶わぬ恋と知っているため、好きな人を次々と変えていく優柔不断な処女。松沼純生が軽井沢に来て初めて好きになった女性でもある。

関連人物・キャラクター

相沢耕平

女性のヌードを専門に撮るフリーのカメラマン。掴みどころのない飄々とした性格ながらも義理人情に厚く、事あるごとに周囲の人間から頼られる。無類の女好きの上によくモテて、本命の恋人である薫の他にも数多の女性... 関連ページ:相沢耕平

関連キーワード

VILLA久遠寺

資産家である久遠寺家が軽井沢に所有する別荘で、娘の久遠寺紀子と、亡き親友の妹木下久美子が住む。後に津野田絵里や吉崎まなみも同居。愛描ざく、ぐふ、どむも加わり、賑やかな舞台となっている。 関連ページ:VILLA久遠寺

登場作品

軽井沢シンドローム

アメリカに渡ることを夢見るフリーカメラマン相沢耕平と、その幼馴染でイラストレーターを志す松沼純生は、東京で食いっぱぐれ、純生の姉薫の住む軽井沢の別荘に転がりこむ。幼くして両親を亡くした耕平は、遠縁の松... 関連ページ:軽井沢シンドローム

SHARE
EC
Amazon
logo