流れ星のジャッカル

流れ星のジャッカル

女性にまったくもてないジャッカルが、1人の女性を助けたことから宇宙人に襲われるようになり、それを撃退する様子を描いたバトル漫画。助けた女性と襲って来る女性の宇宙人から同時に想いを寄せられ、ジャッカルがどちらを選ぶか葛藤する姿や、心理描写も見所の1つ。「月刊電撃コミックガオ!」'95年7号から12号にかけて連載された作品。

正式名称
流れ星のジャッカル
ふりがな
ながれぼしのじゃっかる
作者
ジャンル
異星人・宇宙人
レーベル
Dengeki comics EX(アスキー・メディアワークス)
巻数
全1巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

破局直後の傷心状態の女性に声をかけて自分の恋人にしようと考えるジャッカルは、事前に調査をして実行に移すものの3連続で失敗する。それを学校帰りに獅子堂から慰められていると、突然2人の目の前に宇宙艇が落下して中から1人の女性が姿を現す。しかし女性はすぐに意識を失ってしまう。ジャッカルと獅子堂は、事態がよくわからないまま女性を匿うことにした。

登場人物・キャラクター

ジャッカル

女性が交際相手から振られて傷心しているタイミングで声をかけ、自分の恋人にしようと考える男性。その行為が食べ残しの死肉を食らう動物のジャッカルと似ていることから、周囲からは「ジャッカル」と呼ばれている。本名は不明。しかし成功することはほとんどなく、女性にはまったくモテない。行動は軟派だが、性格は生真面目で熱血漢。ある日、ダイアナを助けたことで宇宙人同士の戦闘に巻き込まれるが、自分を頼ってくれるダイアナのために襲って来た宇宙人と対峙する。

ダイアナ

飛来した宇宙艇から現れた宇宙人の女性。現れた直後に意識を失い、その場に居合わせたジャッカルと獅子堂に匿われる。ジャッカルのおかげでエネルギーを補給することで回復したダイアナは、「ある星雲を治める女王のジュナを守るために探している」という目的を話す。自分せいで宇宙人同士の戦闘にジャッカルを巻き込んでしまったが、自分を守ってくれたこととその心意気にうたれ、ジャッカルに好意を持つ。 実はダイアナ自身が探しているジュナ本人なのだが、ダイアナはジュナの時の記憶を失っているため、探している人物が自分であることに気づいていない。

獅子堂 (ししどう)

ジャッカルの友人の男性。ジャッカルが傷心の女性に声をかけて恋人にしようとする計画に苦言を呈するが、その一方で振られても一向にめげず別の女性に声をかけ続けるジャッカルに一目置いている。突然飛来して来た物体から現れたダイアナをジャッカルと一緒に匿い、ダイアナのことをジャッカルに任せる。

サカキバラ ゴウ

10年前に宇宙人に捕まった過去を持つ男性。その証拠が左腕に刻印されているが、周囲から信じてもらえない。自分を捕まえた宇宙人を探し続けており、ダイアナが乗っていた宇宙艇が地球に飛来したのを見て、現場に駆けつける。ダウンジングで探し物をすることが多い。

ビューナ

ダイアナを襲う宇宙人の女性。女性なら人型、非人型問わずどんな形態にも変身できる能力を持ち、敵の恋愛対象者に変身して任務を遂行することが多い。ダイアナを守るジャッカルの部屋に侵入しジャッカルの好みの女性を調査した際、隠し撮りした写真の多さからジャッカルのつらさを感じ取り、ジャッカルに好意を持ってしまう。

ドバス

ダイアナを狙って地球にやって来た宇宙人の男性。ビューナが先に到着していたため静観していたが、ビューナの命が危機に陥ったことから現場に乱入してビューナを助け出す。

パルパル

ダイアナが乗っていた宇宙艇のCPU端末の1つ。会話することができ、自律行動も可能。宇宙艇から離れた場所にあるジャッカルの自宅にも単独で訪れ、悩むジャッカルを後押しした。

ガガミラー

ダイアナを狙って地球にやって来た宇宙人。全身が鏡になっており、昼間なら太陽の光を収束して日本列島を蒸発させるほどの光線を発射できる。

書誌情報

流れ星のジャッカル 全1巻 〈Dengeki comics EX〉 完結

第1巻

(1996年4月発行、 978-4073046226)

SHARE
EC
Amazon
logo