淫魔鬼・亀篠

淫魔鬼・亀篠

里見☆八犬伝(漫画)の登場人物。読みは「いんまき・かめざさ」。

登場作品
里見☆八犬伝(漫画)
正式名称
淫魔鬼・亀篠
ふりがな
いんまき・かめざさ
関連商品
Amazon 楽天

概要

節足鬼・船虫の部下の妖怪。目を見た相手を催眠術に陥れる力がある。色仕掛けも得意としているが、八犬士の犬川荘助達にオバサン扱いされ気持ち悪がられた。犬川荘助を気に入り好きになってしまう。

関連人物・キャラクター

節足鬼・船虫

妖怪軍の八犬士討伐、村雨奪取の現場責任者。無能な部下を持ち、また敵である八犬士の犬飼現八のストーキングにも悩み続ける。時に人間に変装して、あの手この手を使って自ら八犬士討伐を行うこともある。 関連ページ:節足鬼・船虫

犬川荘助

最初に犬塚信乃と出会う八犬士。名槍・雪篠の槍の使い手。槍は体内に大量に収納してあるが、骨董屋からは「一文の価値もない」と言い放たれた。頭が悪くお調子者だが、正義感が強く仲間思いである。八犬士の一人、義... 関連ページ:犬川荘助

登場作品

里見☆八犬伝

今より500年ほど前の話、今の千葉県南部にあたる安房の国は、妖怪を率いる妖鬼王・玉梓の軍によって支配されようとしていた。 玉梓軍によって生まれ育った城を追われた犬塚信乃は、父に託された破邪の剣・村雨を... 関連ページ:里見☆八犬伝

SHARE
EC
Amazon
logo