温井 次左衛門

首代引受人(漫画)の登場人物。読みは「ぬくい じざえもん」。藤十郎とは親族関係にある。

  • 温井 次左衛門
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
首代引受人(漫画)
正式名称
温井 次左衛門
ふりがな
ぬくい じざえもん

総合スレッド

温井 次左衛門(首代引受人)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

藤十郎の弟で鷹匠。藤十郎に首代の受け取りを頼まれ、酒井山城主の生実と会うものの、殺され、その死体は肥だめに沈められてしまう。そのさい、連れていた鷹が生実から首代手形を奪い、持ち帰ったことで、藤十郎は酒井山城で次左衛門が殺されたと察する。

登場人物・キャラクター

生実の首代手形を持っているが仲間に預けてあり、有事の際には生実家がつぶれるよう露にすると脅し、生実の家臣となる。以降、生実を恐喝し続けるも金も受け取らず、生実の側に居続け、無茶な要求を突きつけ続ける謎...

登場作品

首代手形を持つ者の依頼を受け、金銭の取り立てを行う浪人、首代半四郎と取り立てられる者、あるいは周囲の人間を描いた時代劇の短編連作。父と子の物語である第1話を皮切りに、人情話、叙述トリックを使用した物語...