源 実朝

風恋記(漫画)の登場人物。読みは「みなもと の さねとも」。

  • 源 実朝
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
風恋記(漫画)
正式名称
源 実朝
ふりがな
みなもと の さねとも

総合スレッド

源 実朝(風恋記)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

源頼朝と北条政子の子で、鎌倉幕府第3代将軍。秋葉融明とはよき友。朝廷と争うつもりは無く、できるだけ穏便にと願い、その心は後鳥羽院には通じてはいるが、執権北条義時と母北条政子に逆らえず、敵対している。京に憧れ和歌に造詣の深い爽やかな公達として描かれる。

実在の鎌倉幕府第3代将軍源実朝がモデル。

登場人物・キャラクター

『風恋記』の主人公の1人。武蔵の国の豪族、秋葉の介の跡継ぎの男子。天紋の証と言われる額に黒子を持つ。子連れの後妻をもらった父と衝突し、母方の祖父、和田義盛の家へ居候し和田の小冠者と呼ばれる。露近を救え...
鎌倉幕府の執権で、北条政子の弟。優秀な人物ではあるが、将軍源実朝を蔑ろにしている。秋葉融明の弓の腕や人柄を買っていた。秋葉融明が、生け贄を出して天災を鎮めて欲しいと願う領民の声に猛反対した際、嵐の目を...

登場作品

鎌倉時代。天紋を持つ秋葉融明と地紋を持つ露近の二人の少年は、武蔵野国秋葉の庄で出会い兄弟のように育つ。盗賊に連れ去られた露近は、秘めたオニの力で救われたが、その身を恥じ、相次ぐ天災を沈める生け贄として...