炎 凶吉

日本柔侠伝(漫画)の登場人物。読みは「ほのお きょうきち」。柳勘平とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
日本柔侠伝(漫画)
正式名称
炎 凶吉
ふりがな
ほのお きょうきち

総合スレッド

炎 凶吉(日本柔侠伝)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

スキンヘッドで隈取をしたような目をしている。炎牧場の牧場主は叔父にあたり、都会生活が性に合わないと阿蘇にやってきた。金殿玉楼を「師匠」と呼び、のちに斬心流拳法の奥義「かまいたち」を習得する。梁山泊流柔道を使う 柳勘平を敵対視している。

登場人物・キャラクター

禿げあがった頭に髭を生やした男性。右目がつぶれている。小柄だが、服を脱ぐと筋肉質の締まった身体をしている。財界の帝王と呼ばれ暁光グループを率いる。政府の高官と結びつき、阿蘇の地に己の野望の拠点を築こう...
『男柔侠伝』から引き続き登場する。登場時13歳の中学生。のちに火の国高校に進学する。額の左側にある星形の傷が特徴。動物達を自在に操る不思議な力があり、また身軽で木々や屋根を飛ぶように移動する。飄々とし...

登場作品

(1970年)代の熊本・阿蘇。茜牧場の息子柳勘一は動物を自在に操るなど不思議な能力を持つ少年。牧場の土地を奪おうとする暁光グループが差し向ける斬心流拳法に梁山泊流柔道で立ち向かう。