無頼男 -ブレーメン-

記憶喪失の青年・春日露魅王がロックと出会い、ロックバンド・ブレーメンを結成して「ロックの神」を目指す音楽漫画。ケンカなど不良要素も強い。

正式名称
無頼男 -ブレーメン-
作者
ジャンル
バンド
レーベル
ジャンプ・コミックス(集英社)
巻数
全9巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

ギタリストになることを夢見ている田舎町の高校生・火野麗児は、アルバイトをしている牛丼屋で、「牛丼を一気飲みしたらタダにしてくれ」と頼む変な家出男・春日露魅王と出会う。不良とのケンカを経て意気投合した二人は、夢を叶えてビッグになるために連れ立って東京へ向かうことに。コギャルの格好をしている男子高校生・葉山喨と、絶対音感を持つベーシスト・藤井嵐という仲間を加えてロックバンド・ブレーメンを結成した露魅王は、「ロックの神」になるためさまざまな障害を乗り越えていく。

登場人物・キャラクター

春日 露魅王

成り上がるために家出中の17歳だと自称する青年。実は1年前より過去の記憶が全くない記憶喪失者で、春日露魅王という名前も占い師がいくつか出した候補を組み合わせて自分で作ったもの。火野麗児と出会ったことでロックに目覚め、ロックバンド・ブレーメンのボーカルとなる。 破天荒な性格であり、ケンカも強い。ケンカの際には10円玉を武器として使う。

火野 麗児

真っ赤に染めたモヒカン頭がトレードマークの18歳。田舎町の高校生だったが、牛丼屋でアルバイトをしていた際に春日露魅王と出会ったことがきっかけで、音楽で生きていくという夢のために上京する。東京では露魅王たちとロックバンド・ブレーメンを結成、そのギタリストであり全ての楽曲を作るバンドリーダーとなった。 性格は真面目で、電車で老人に席を譲るような礼儀正しいところがある。

葉山 喨

「体は男だが心は女」だと語るなど性同一障害の傾向があり、男子高校生だがコギャルのような格好をしている16歳。性自認に悩み一時は自殺も考えていたが、ロックに出会ったことで救われた過去を持つ。その後、春日露魅王たちと出会ったことでロックバンド・ブレーメンのドラマーとなった。 「ニューハーフ」は構わないが、「オカマ」と呼ばれた時は大激怒する特徴がある。実は大企業・葉山コーポレーションの跡取り息子。

藤井 嵐

長髪が特徴の19歳男性で、絶対音感の持ち主。かつて密月とロックバンド・Sulfuric Asid(「硫酸」の意)を結成していたベーシストだったが、ドラッグの使用が過激化する密月についていけなくなり脱退。呼び戻そうとする密月との間でトラブルとなっていたところを春日露魅王たちに助けられた。 その後、露魅王たちとロックバンド・ブレーメンを結成しベーシストとなる。フェラーリの出す音を非常に好んでおり、いつかオーナーになるのが夢。

華田 流李

人気絶頂のグラビアアイドル。顔が整形で作ったものであり、それが原因で事務所とトラブルになっていたところを春日露魅王たちに助けられた。その後、顔を整形前のものに逆整形して芸能界を引退し、露魅王たちのロックバンド・ブレーメンのファン第1号兼マネージャーとなる。巨乳の持ち主。

ケイオス

春日露魅王という存在の誕生に深く関わる男性。秘密結社・BRAINNATIONの元幹部であり、現在はアメリカの凶悪犯罪者特別刑務所に収監されている。額の部分の頭蓋骨に穴を開けクリスタルで塞ぐ手術をしており、額から脳の一部が見えるという外見をしている。

ジョニー岩石

アメリカを中心に活動する音楽プロデューサーの男性で、春日露魅王の才能に惹かれロックバンド・ブレーメンを全米デビューさせる。かつて秘密結社・BRAINNATIONの一員としてロックを使った若者のマインドコントロールをしていたが、それにより無関係のミュージシャンが暗殺される悲劇が起きたことで心を入れ替えた過去がある。 BRAINNATION時代の手術により左目の瞳が白い。

観神 魔罹

葉山喨のアルバイト先であるSMクラブ「PINK」のオーナーであるSM女王。喨にとっては保護者のような存在でもあり、要所要所で喨たちの困難に手助けをしてくれる。

密月

かつて藤井嵐とロックバンド・Sulfuric Asidを結成していたボーカルの男性で20歳。プラチナホワイトの髪にブルーのコンタクト、舌に黒い蝶のタトゥーを入れているのが特徴。ドラッグを組み合わせた演奏で人気だったが、嵐が抜けたことでバンドが立ちいかなくなり、嵐を呼び戻すために彼の周囲の人間を襲う。 「Sulfuric Asid」というバンド名の通り、硫酸の使用にこだわりを持つ。

架神 京助

葉山喨と同じ学校に通っている高校2年生男子。父親の権力をカサにきて好き勝手に暴れており、恐れられている。かつて喨に叩きのめされ、顔に傷が残った過去があり、そのことを非常に恨んでいる。また、跡を隠すために傷の上からタトゥーを入れている。ペットはアナコンダの「タナトス」。

蛭川 清

ライブハウス「WASP」の店長である男性。ブレーメンに「WASP」を使わせる交換条件として華田流李の体を自由にしようとしたため春日露魅王に殴られる。そのことを恨みに思い、暴力性が強すぎるロックバンド・PSYCLOPSを使って露魅王たちを潰そうと画策する。

集団・組織

ブレーメン

『無頼男 -ブレーメン-』に登場するロックバンド。ボーカルは春日露魅王、ギターは火野麗児、ベースは藤井嵐、ドラムは葉山喨。バンド名を決めようとして争いになった際、露魅王たちが折り重なった姿を見た嵐が「ブレーメンの音楽隊のよう」と言ったことがきっかけでこのバンド名になった。ファーストアルバム『BREMEN』は、発売3ヶ月にして全世界で2億8300万枚という驚異的なセールスを記録。

PSYCLOPS

『無頼男 -ブレーメン-』に登場するロックバンド。瞼を閉じるピアスや眼帯で全員が片目になっているのが特徴の3人組。非常に暴力的であり、他のバンドを襲って二度と楽器が持てないように潰し、そのバンドの楽曲を自分たちのオリジナル曲にしていた。蛭川清の差し金で春日露魅王たちブレーメンを襲うが、ブレーメンの演奏の前に潔く負けを認める。

BRAINNATION

『無頼男 -ブレーメン-』に登場する秘密結社。ロックを使って世界を変えようと目論んでおり、サブリミナルなど様々な手法を使って若者を洗脳し、革命の名の下に犯罪に駆り立ててきた。そのためアメリカ政府から圧力を受け、無関係のロックミュージシャンが巻き添えで命を落とす悲劇が発生、それを悔やんだジョニー岩石らによって旧組織は解体され、ロックの力をポジティブな方向のエネルギーにすることが目的の組織へと生まれ変わった。 旧組織時代のメンバーは、IDとして左目の角膜に劇薬入りのカプセルを貼り付けており、瞳が白い。

書誌情報

無頼男 全9巻 集英社〈ジャンプ・コミックス〉 完結

第1巻

(2000年5月発行、 978-4088728674)

第2巻

(2000年8月発行、 978-4088730011)

第3巻

(2000年10月発行、 978-4088730288)

第4巻

(2000年12月発行、 978-4088730523)

第5巻

(2001年2月発行、 978-4088730783)

第6巻

(2001年5月発行、 978-4088731186)

第7巻

(2001年7月発行、 978-4088731360)

第8巻

(2001年10月発行、 978-4088731735)

第9巻

(2001年12月発行、 978-4088731957)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo