熊徹

バケモノの子(漫画)の登場人物。読みは「くまてつ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バケモノの子(漫画)
正式名称
熊徹
ふりがな
くまてつ

総合スレッド

熊徹(バケモノの子)の総合スレッド
2016.09.01 15:33

概要

中年男性を思わせるバケモノ。異世界・渋天街の住人で、熊と人間を足したような姿をしている。粗暴で気まぐれという、はた迷惑な人物。次期・宗師になる条件として弟子を取ることを命ぜられ、たまたま出会ったを弟子に仕立て上げる。人間を渋天街にとどめ置いてはならないという掟を破ってを引き取り、年齢が9歳だったことから勝手に九太の名前を付けるなど、人の都合を顧みずに行動。

膂力に優れ、猪王山と次期・宗師の座を争うが、品格に欠けるとして周囲からは軽く見られている。剣も使うが、力任せの我流剣で、口べたなため他者に上手く教えることもできない。人情に厚いが、素直に表すことができない。

登場作品

母を喪い、帰る場所を無くした少年・蓮は、渋谷の街をさまよい歩くうち、バケモノの住む異世界である渋天街に迷い込んでしまう。粗暴だが気のいいバケモノ・熊徹に引き取られ、九太と名付けられたが、熊徹との生活は...