熊野灘の源次

土佐の鬼やん(漫画)の登場人物。読みは「くまのなだのげんじ」。別称、長ラン。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
土佐の鬼やん(漫画)
正式名称
熊野灘の源次
ふりがな
くまのなだのげんじ
別称
長ラン

総合スレッド

熊野灘の源次(土佐の鬼やん)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

岩倉具視がクジラ狩りのために招集した九人の狼の一人。最初は身元不明で長い学生服を着用しているところから長ランと呼ばれている。誰の味方なのかもわからない。クジラを守る戦いで、おにやん(吉田茂)と生死を共にして懐に飛び込むが、実は捕鯨船団を率いる熊野灘の源次がその正体だった。

登場人物・キャラクター

左の額から頬にかけて傷がある。高知県仁居田浜に祖父と妹と居住。小学校までは分校で学ぶ。土佐南中学へは渡船を利用して通っている。便秘になると機嫌が悪い。喧嘩好きで、正義感が強い。

登場作品

島の分校から土佐南中学へと進学した主人公おにやん(吉田茂)は入学早々、学校を支配する風紀部と激突。風紀部団長岩倉具視は、自分の野望のための使い捨ての道具としておにやんを利用しようとする。妹の久美子の病...