父親

ゲゲゲの鬼太郎(B/K)(テレビアニメ)の登場人物。読みは「ちちおや」。鬼太郎とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ゲゲゲの鬼太郎(B/K)(テレビアニメ)
正式名称
父親
ふりがな
ちちおや

総合スレッド

父親(ゲゲゲの鬼太郎(B/K))の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

幽霊族の末裔の一人。かつては人間に近い姿をしていたが、奇病により体が溶けて死んだ後、子を思う心から目玉だけが生き続け、手足が生えて動き回るようになる。普段は空洞になっている鬼太郎の左目に入っている。

博識で妖怪についての知識を鬼太郎に与えたり、作戦を授けたりする。

登場人物・キャラクター

幽霊族最後の一人。生まれたときの怪我で片目となる。父目玉親父の導きで幽霊族の教育を受ける。幽霊族が死んだときにできる霊糸で編んだチャンチャンコを着ているので地獄を歩き回れる。

登場作品

主人公の鬼太郎は滅亡寸前の幽霊族の末裔。体が溶けて目玉だけになった父親やねずみ男といった仲間たちと暮らしているが、妖怪による事件が起きて困った人々から助けを求められると、超能力を駆使して妖怪と戦う。