牙心居士

ムサシ(漫画)の登場人物。読みは「がしんこじ」。別称、牙心。

  • 牙心居士
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ムサシ(漫画)
正式名称
牙心居士
ふりがな
がしんこじ
別称
牙心

総合スレッド

牙心居士(ムサシ)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

旅の坊主。旅の中で多くの武者修行者を見ており、真剣勝負に詳しい。かつては何万もの信徒を抱えた寺の住職だったが、戦乱で信徒と弟子を失い、ひとりきりになっている。そこで、実力のある武者修行者を鍛え上げ、大名に召し抱えさせることできらびやかな生活に返り咲こうと考えている。ムサシの持つ素質を見出し、経験を積ませると同時に、最大の弱点である精神的な弱さを克服させるため、「百年倉」と呼ばれる光の差さない倉の中に閉じ込め、精神力の鍛錬と兵法の習得を行わせる。

同時に、ムサシよりも実力のある武者修行者コジロー土子泥之助をぶつかり合わせようと画策するが、泥之助が死亡したことに責任を感じてしまい、泥之助の弟妹を養うために奔走することになる。

登場作品

戦国時代、戦によって孤児となったムサシたちは、野武士を装った盗賊団を結成し、農村を襲って生活していた。しかし、とある村で百姓に雇われた侍たちに待ち構えられ、ムサシは仲間たちを失ってしまう。村の娘おつう...