犬丸博士

スパイダーマン(漫画)の登場人物。読みは「いぬまるはくし」。別称、トカゲ男。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
スパイダーマン(漫画)
正式名称
犬丸博士
ふりがな
いぬまるはくし
別称
トカゲ男

総合スレッド

犬丸博士(スパイダーマン)の総合スレッド
2016.08.23 17:40

概要

小森ユウが尊敬している科学者で、生物学の研究をしている。南太平洋の島で発生した事件で被害者となり、ゾアントロピー(獣人現象)によって白衣を着たトカゲの怪人、トカゲ男に変身できるようになった。別名は「トカゲの怪物」で、スパイダーマンを超えるパワーを発揮した。

新薬発見の名誉だけでなく、トカゲ男になったことで愛する妻も失い、興田製薬と加害者に復讐を果たそうとする。のちに小森ユウは事件の真相を知って苦悩する。小森ユウが通う音羽高校の男子生徒・犬丸との関係は不明。

登場作品

運動神経が鈍い高校生・小森ユウは、放射能制御装置の実験中にクモに咬まれて超人的な特殊能力を身に付け、スパイダーマンになる。ユウは自らの超能力の暴走を恐れ、さらに思春期の悩みも抱えながら、ヒーローとして...