猿飛 八宝斎

さすがの猿飛(漫画)の登場人物。読みは「さるとび はっぽうさい」。猿飛 肉丸とは親族関係にある。

  • 猿飛 八宝斎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
さすがの猿飛(漫画)
正式名称
猿飛 八宝斎
ふりがな
さるとび はっぽうさい

総合スレッド

猿飛 八宝斎(さすがの猿飛)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

猿飛肉丸の祖父であり、かすみの実父。伝説的な忍者であり、高齢ながら現在でも体術・幻術の達人。忍ノ者高校を創設し、初代校長を務めた。老いてなお好色であり、肉丸から聞いて霧賀魔子のスリーサイズ等を把握している。

登場人物・キャラクター

忍ノ者高校に転入してきた、少年忍者。肥満体かつ大食漢でありながら忍術や身体能力に優れている。好色で美少女には見境無く求愛するが、校長の娘である霧賀魔子とは相思相愛の仲。普段はふざけているが、魔子が危害...

関連キーワード

猿飛肉丸や霧賀魔子が通う高校で、表向きは共学の私立高校だが、実態は忍者の養成機関。優れた人材を各界に輩出することで、政財界に強いパイプを持つ。創業者にして初代校長の猿飛八宝斎は、猿飛肉丸の祖父にあたる...

登場作品

忍ノ者高校に転入した猿飛肉丸は、背が低く肥満体で大食漢だが、なぜか校長の娘である少女忍者霧賀魔子には好かれている。見た目に似合わず優秀な忍者である肉丸のユーモラスな活躍が、忍ノ者高校の内外で展開される...