玄奘 三蔵

玄奘 三蔵

最遊記シリーズ(漫画)の主人公。読みは「げんじょう さんぞう」。別称、江流。

登場作品
最遊記シリーズ(漫画)
正式名称
玄奘 三蔵
ふりがな
げんじょう さんぞう
別称
江流
関連商品
Amazon 楽天

概要

23歳の男性。美形で金髪でタレ目が特徴。最高僧でありながら喫煙、飲酒、博打もする破戒僧。プライドが高く気が短い。「死ね」、「殺すぞ」が口癖。自己中心的で冷淡とも言える性格だが実際は仲間思いな一面もある。酒に弱い。主に銃や経文を用いて戦う。正式な肩書きは第31代唐亜玄奘三蔵法師北方天帝使玄奘三蔵。

生まれてすぐ川に流されていたところを光明三蔵に拾われ金山寺で修行する僧侶になった。幼い頃から飛びぬけた力があったが光明三蔵が死の直前に三蔵の法名を与えた。額には三蔵法師の持つ赤いチャクラの印がある。

関連キーワード

天地開元経文

最高僧である三蔵法師の称号を持つ者がそれぞれに守人として保持する5つの経典。玄奘三蔵は魔天経文、光明三蔵は聖天経文を持っていた。聖天経文は妖怪達に奪われた。 関連ページ:天地開元経文

登場作品

最遊記シリーズ

混沌の時代、桃源郷では人間と妖怪が平和に共存していた。しかし何者かが禁術を用いて牛魔王の蘇生を企んだためか妖怪達は自我を失い凶暴化した。玄奘三蔵は三仏神の命を受け牛魔王の復活を阻止し、桃源郷に平和をも... 関連ページ:最遊記シリーズ

SHARE
EC
Amazon
logo