王様のDINNER

王様のDINNER

子どもと生き別れた売れない女優を訪ねてきた1人の少年。仕草や名前で自分の子と気づくが、愛情をどのようにしめしてよいかわからない。役付き女優になるきっかけづくりに奔走する息子を見て、母が前向きに生きていく姿を描く。

正式名称
王様のDINNER
作者
ジャンル
家族
関連商品
Amazon 楽天

概要

昼メロ専門の売れない女優エスターのもとに、オークランドからヒッチハイクできたと言う少年アーサーが訪ねてくる。とまどうエスターは、少年の仕草や名前から離婚した夫に引き取られたまま生き別れになった息子だと知る。家事ができないエスターに代わり身の回りの世話をしはじめた息子は、撮影スタジオの見学をするうちに、母の売り込みを始める。

愛情の示し方にとまどうエスターだったが、オークランドでも放映される番組の端役を射止め、息子のためにも前向きに生きていこうと決意する。

登場人物・キャラクター

主人公

昼メロ専門の売れない女優。公称29歳だが、実際の年齢はもう少し上。オーディションに落ちると、ド派手な格好でクラブで騒いで忘れようとする。愛する人が自分のもとを去ってしまうのではないかという不安が常に頭... 関連ページ:エスター・ウィリアムス

主人公

明るい色のクセ毛の少年。14歳。2歳のころに生き別れた母親に会うため、オークランドからヒッチハイクでやって来た。料理上手で家事全般が得意。父親がアルコール依存症で死んだとウソをつき、エスターの付き人を... 関連ページ:アーサー・ダグラス

昼メロのプロデューサー。スタジオ撮影見学中のアーサーの世慣れた感じに好感を持ち、子ども向け番組『スクール・ディズ』にアーサーを抜擢する。 関連ページ:マイケル

アーサーの父親で、エスターの元夫。西部でスーパーマーケットを4つ経営しており、母親は死んだとアーサーに言い続けていた。離婚前はエスターとともに役者をしていた。 関連ページ:シド

エスターの良き隣人。小説家。アーサーが作るフルコースのファン。 関連ページ:ケネス・リー

SHARE
EC
Amazon
logo