男の自画像

男の自画像

かつてプロ野球でピッチャーをしていた並木雄二は会社員をしているが、再び現役選手として復帰する戦いを始める。

正式名称
男の自画像
作者
ジャンル
野球
レーベル
ビッグコミックス(小学館)
巻数
全6巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

並木雄二はプロ野球の東京セネタースに所属していたが、右肘を痛めて退団。その後は普通の会社員としてつとめていた。ある日、かつて同じチームに所属し焼き鳥屋を営む益山と再会する。彼と現役時代の思い出を語り合ううちに自分の気持ちに気づき、再び現役選手として復帰する戦いが始まった。

登場人物・キャラクター

主人公

初登場時は36歳。会社員をしているが、妻との仲は冷え切っている。かつて新潟大学からノンプロの新和興業を経てプロ野球の東京セネタースにピッチャーとして入団し7年間プレーしたが、肘を痛めて引退した。東京セ... 関連ページ:並木 雄二

並木 陽子

ボブヘアーの女性。並木雄二の妻。並木が野球選手を引退したのちは冷たい関係が続いている。元スチュワーデス。

益山

オールバックに口髭を生やした男性。並木雄二の友人。元プロ野球・東京セネタースのキャッチャー。引退後は、やきとり屋串屋を経営している。

相沢 晴江

セミロングの髪の女性。初登場時は27歳。並木雄二の愛人。並木雄二を深く愛しているが、彼がプロ野球への復帰を目指してからすれ違いが生じてくる。

ゆかり

染めたロングヘアの女性。ホステスで、益山の店串屋の常連客。益山に好意を持ち、寄っては彼にからむ。

深尾

貫録のある中年の男性。並木雄二が勤める会社の部長。プロ野球をクビになって途方に暮れていた並木雄二を入社させた。

大河内 和成

髪をオールバックに固めた男性。登場時は30歳。元広島カープの選手で、並木雄二、益山と同時期にプロ野球の舞台にいた。退団後ヤクザの道に進み安野組に属している。偶然出会った益山に声をかけられ、並木雄二とも再会する。のちに所属する組で抗争が起き、鉄砲玉に指名される。

加賀 文明

逞しい男性。プロ野球への復帰を目指して練習する並木雄二と出会う。強打の持ち主で、かつてドラフトで阪急ブレーブスから指名された経験を持つが、プロ野球を嫌っている。普段は運送会社の運転手。高校2年生で結婚し、3人の子持ち。

高野

会社での並木雄二の部下。並木雄二を尊敬し、退社した後も彼を信じている。社内で唯一並木雄二がプロ野球への復帰を目指していることを知っている。

由良 直次

登場時19歳。両親を交通事故で無くしてから非行に走り、大河内和成を兄のように慕っていた。

順子

染めたショートヘアの髪をしている。バーラルフのホステスで、大河内和成が唯一結婚を考えた女性。並木雄二と親しくなる。

木崎

プロ野球東京セネタースの元キャッチャーで現在は同球団のバッテリーコーチ。並木雄二からプロ野球への復帰を懇願されるが、彼を毛嫌いしている。

森藤

プロ野球 東京セネタースのピッチャー。肩を壊し、並木雄二に選手枠の座を譲ろうとする。引退後は水商売の世界に身を置く。

吉池

プロ野球東京セネタースのスカウト部長。復帰を目指す並木雄二の投球に惚れ、入団させようと尽力する。

書誌情報

男の自画像 全6巻 小学館〈ビッグコミックス〉 完結

第1巻

(1987年2月発行、 978-4091812315)

第2巻

(1987年4月発行、 978-4091812322)

第3巻

(1987年11月発行、 978-4091812339)

第4巻

(1988年4月発行、 978-4091812346)

第5巻

(1988年8月発行、 978-4091812353)

第6巻

(1988年12月発行、 978-4091812360)

SHARE
EC
Amazon
logo