異世界おじさん

異世界おじさん

交通事故で17年間昏睡状態だったおじさんは、目覚めた時には異世界からの帰還者となっていた。現実世界に戻ったおじさんと甥っ子の淡々とした日常を、異世界で起こった出来事の回想と、今は亡きゲームハードへの愛情を交えて描く異色の異世界ギャグストーリー。「ComicWalker」で2018年6月29日から配信の作品。

正式名称
異世界おじさん
ふりがな
いせかいおじさん
作者
ジャンル
ファンタジー
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

17歳の時にトラックにはねられ、17年間昏睡状態だったおじさんが病院の一室で目覚めた。彼の扱いを巡って意見が紛糾した親族は一家離散。ただ一人、甥っ子のたかふみだけがおじさんの見舞いに行く事になった。そこで、聞いた事もない呪文じみた言葉を発し、異世界の「グランバハマル」に17年いたと笑いながら話すおじさんの姿を見て、彼の頭が完全におかしくなっている事を確信するたかふみ。しかし、おじさんが証拠として見せた驚異的な魔法の力を目の当たりにしたたかふみは、妄想と思われた彼の言葉がすべて真実であった事を理解する。1週間後、退院したおじさんの力を金に換えて生活していく事を決意したたかふみは、自宅に彼を住まわせる。その後、ユーチューブでおじさんの魔法動画を公開し、わずかばかりの広告収入を得るのだった。(第1話。ほか、7エピソード収録)

登場人物・キャラクター

おじさん

うだつの上がらない風貌をした長髪の中年男性。姓は「シバザキ」だが、名前は不詳。17歳の時にトラックにはねられ、17年間の昏睡状態の末、意識を取り戻した。昏睡状態だった17年間を異世界の「グランバハマル」で過ごしており、手を触れずに物体を動かしたり、対象となる人物の記憶を消すといった、驚異の魔法の数々を習得している。退院後に甥っ子のたかふみのアパートに身を寄せ、動画サイトのユーチューブに動画をアップし、魔法が使える系ユーチューバーとして広告収入で暮らすようになった。グランバハマルでの記憶を、空中にホログラムのように映し出す魔法「イキュラスエルラン」で見る事ができ、たかふみに請われた際は、この映像を交えて異世界での過酷な体験談を語っていた。美形ぞろいのグランバハマルでは魔物のように醜い容姿に見える事から、オークの亜種と間違えられて冒険者に半殺しにされたり、訪れた村の住人に問答無用で襲い掛かられるなど、かなりの苦労を強いられている。異世界で交流のあったツンデレエルフからは「オーク顔」と呼ばれ、日々罵られていた。色恋沙汰とは無縁の朴念仁なため、ツンデレエルフから憎からず思われていたにもかかわらず、おじさん本人はそれに一切気が付いていなかった。しかし、アニメで得た知識から、本人は大人の恋愛がわかると信じ込んでいる。また、17年間現代社会から隔離されていたため、知識が全体的に古い。TVゲームが大好きで、小学生の頃からゲームメーカーのSE●Aに心酔しており、会話の内容にSE●Aのゲーム情報を絡める事が多い。昏睡状態から意識を取り戻したあとに、SE●Aがゲームハード事業から撤退した事をたかふみから聞かされた時は、記憶消去の魔法「イキュラスキュオラ」を使うほど多大なショックを受けていた。なお、ゲームは好きだがRPGや美少女ゲームはプレイした事がなく、「エ●リアンソルジャー」というアクションゲームを、小学4年生の頃から高校2年生になるまでひたすら遊び倒したという逸話の持ち主。

たかふみ

眼鏡をかけたフリーターの男子。おじさんの甥っ子で、親族が見捨てたおじさんを一人で見舞うために病院を訪れた際、彼の習得した魔法を見せられ、みんなが妄想扱いしていたおじさんの異世界暮らしを信じるようになった。自分のアパートでおじさんとルームシェアを始め、彼の魔法を動画サイトのユーチューブにアップし、広告収入を得るようになる。いろんな意味で世間ずれしたおじさんに対する、的確な突っ込み役を担っている。

ツンデレエルフ

異世界の「グランバハマル」に住んでいるエルフの女性。本名は不詳。魔物に襲われているところをおじさんに救われた事がきっかけとなり、彼を密かに慕うようになった。いわゆる「ツンデレ」な性格で、おじさんの事を「オーク顔」呼ばわりしつつ付きまとい、ゆく先々で危険な目に遭うおじさんを助けていた。おじさんには及ばないが、かなりの強者。おじさんを助けた際に、希少な「天星石」の指輪をおじさんから渡されて気を持たされるが、その意味を理解していなかったおじさんが、次の街で指輪を換金してしまうという、悲劇を味わっている。なお、年齢的にツンデレの概念を知らないおじさんからは、付きまとっては人格攻撃を繰り返す嫌な奴だったと、今でも思われている。

メイベル

異世界の「グランバハマル」のとある村に住んでいる美しい少女。強大な「魔炎竜」を倒せる「凍神剣」を守る氷の一族の末裔。無気力な引きこもりで、心が氷のように凍りついている。そのせいで、彼女が守る凍神剣も氷で封印され、誰も使う事ができない状態となっていた。しかし、彼女の凍てついた心を溶かす役割を期待されたおじさんは、凍神剣を使わずに力技で魔炎竜を倒してしまう。おじさんの強さに感銘を受け、強い自分になるための人生相談をおじさんに持ちかけるものの、「(部屋にこもったままで)いいんだ」と言われたため、今まで通り引きこもる事を決意して村へ帰ってしまった。

藤宮

眼鏡をかけたスタイルのいい大学生の女性。たかふみの幼なじみ。たかふみに片思いしている。中学卒業以来、久しぶりに会ったたかふみに誘われ、密かに期待を抱いて彼のアパートを訪れたが、おじさんに敵認定され、記憶を消されかけた。おじさんの事を極めてうさんくさい人物だと思っている。

場所

グランバハマル

おじさんが昏睡状態の時に過ごしていた異世界。ドラゴンやエルフ、魔法が実在する中世西洋風のファンタジー空間。住人はいずれも容姿が整っており、迷い込んだばかりのおじさんは、オークの亜種と勘違いされて、殺されかけた。あちこちで凶暴なモンスターが徘徊している、かなり危険な世界。

SHARE
EC
Amazon
logo