ダンジョン飯

ダンジョンを旅する冒険者たちが、旅の途中で遭遇するモンスターたちを倒し、その素材を使っておいしい料理を作っていくという異色のグルメファンタジー。作り込まれたモンスターの生態と、ファンタジーながらも現実味あふれる調理シーンが特徴。九井諒子初の長編作品。

  • ダンジョン飯
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
ダンジョン飯
作者
ジャンル
グルメ
 
ファンタジー一般
レーベル
ビーム コミックス(アスキー、KADOKAWA)

総合スレッド

ダンジョン飯(漫画)の総合スレッド
2016.04.16 18:25

新着関連スレッド

チルチャック(ダンジョン飯)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.04.08 02:29
人食い植物(ダンジョン飯)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:37

新着関連スレッドもっとみる

新着関連ガイド

食肉は獣を射るところから! ワイルドグルメマンガ
マンガペディア公式 2016.12.16 12:00
マンガ大賞受賞タイトルKindle版が20%ポイント還元!
マンガペディア公式 2016.03.31 11:59
マンガ大賞2016が決定!!大賞は『ゴールデンカムイ』!
マンガペディア公式 2016.03.29 17:05
年間平均241冊購入のマンガ好きが選ぶeBookJapanアワード2016を発表 !あの有名作品がランクイン!
マンガペディア公式 2016.03.24 18:21
『このマンガがすごい!』2016年最新ランキング&歴代ランキングを一挙公開!
マンガペディア公式 2016.03.16 16:35

新着関連ガイドもっとみる

概要

ダンジョンを旅する冒険者ライオスとその一行は、深層で遭遇した強敵炎竜に苦戦し、全滅してしまう。妹ファリンの転移呪文によって辛くもダンジョンから脱出することのできたライオス一行だったが、呪文を使ったファリン本人は捕食され、炎竜の体内に捕らわれてしまった。体さえ残っていれば生き返らせることができるこの世界においては、ファリンの体が消化されつくされる前に救出できるかどうかが鍵となる。

タイムリミットは一ヶ月。しかし、炎竜との闘いで消耗してしまったライオスは、食料を持っておらず、ダンジョン攻略はほぼ不可能のように思われた。しかし、ライオスは驚くべき解決策を提案する。その解決策とは、「倒した魔物を食べる」ことだった。

果たして、ライオス一行は無事ファリンのもとまで辿り着くことができるのだろうか。

登場人物・キャラクター

主人公
金の短髪の青年。仲間とともに旅をしていたが、深層で強敵炎竜と出会い全滅してしまう。その上、妹ファリンが炎竜に捕食されてしまう。妹が消化されつくす一ヶ月というタイムリミットの中で、妹を助け出すべくダンジ...
主人公
本作のヒロイン。金髪の女エルフ。職は魔法使い。ライオスとともにファリンを助けに行く旅に出るが、空腹を満たすためなら魔物を食べることも辞さないライオスの奔放さに若干引いている。基本的に魔物食を嫌っている...
童顔の男性。子供のように見えるが、それは彼がハーフフットと言う小人族であるからで、実は成人している。職は鍵師。種族柄、生まれつき感覚が鋭いため、罠や鍵をすぐに見つけることができる。仕事を他人に邪魔され...
ひげをモジャモジャに生やした怪しげなドワーフの男性。角付きの兜を深くかぶっているため、顔全体をうかがい知ることはできない。迷宮のなかで10年以上もの間、魔物食の研究をしている。炎竜の調理を長年の夢とし...
『ダンジョン飯』に登場する魔物。赤い鱗を持つ巨大な竜で非常に手強い。この竜に遭遇したライオス達の熟練のパーティは、善戦するも全滅してしまい、またライオスの妹ファリンも、ライオスをかばい捕食されてしまっ...
『ダンジョン飯』に登場する魔物。粘液状の魔物。天井から落ちてきては冒険者の顔に被さり対象を溺死させる。形が不定のため複雑な体内構造をしていると思われがちだが、実は消化器官や脳を持っているため、その構造...
『ダンジョン飯』に登場する魔物。その名の通り巨大なサソリ。殻の中身は海老のような食感で、茹でると赤く変色する。毒を持っている尾は一応食べることもできるが、非常に不味く、腹を下してしまうため、食用には向...
『ダンジョン飯』に登場する魔物。木の実を宿し、食料を求めてやってきた力の弱い冒険者達を捕食する植物。蔓で捕縛するタイプや、皮膚に種を植えて寄生するタイプなど、人喰い植物にも様々な種類がある。
『ダンジョン飯』に登場する魔物。鶏の胴に蛇の尾を持つ魔物。蛇の脳と鶏の脳はそれぞれ別個に働いており、二方向から同時に責められた時、混乱して動きが鈍くなる。蛇の部分が尾だと考えられていたが、最近の研究で...
『ダンジョン飯』に登場するモンスター。いつもは置き物のふりをしているが、冒険者の侵入があると動き出す。弱点が見つからず、ライオス達は苦戦したが、正体が群生の軟体動物の魔物であることがわかってからは、容...
炎竜に食べられてしまったライオスの妹。種族は人間で職は僧侶。転移呪文で自分以外のパーティメンバーは助けることができたが、炎竜の胃の中では転移呪文が使うことができなかったため、そのまま炎竜の体内に囚われ...
『ダンジョン飯』に登場する魔物。歩く大型の茸で、背丈は腰の高さくらいまである。縦状に繊維が揃っているため、縦にスライスすると綺麗にさばくことができる。この性質を知ったライオスは、剣で倒すときは縦に切っ...

場所

一千年前に滅びたとされる国で、今も悪しき魔術師の手によって囚われ続けているという。魔術師を倒せばこの国のすべてが手に入る、といい伝えられている。ある日、地下墓地の底が抜け発見された。財宝を狙う多くの冒...
『ダンジョン飯』に登場する本。ライオスがいつも持ち歩いているグルメ本。ダンジョンに住む食べられるモンスターについて紹介している。様々な情報が乗っているが、ところどころ足りない部分もあるため、その際はセ...

その他キーワード

『ダンジョン飯』に登場する植物。まるで人の顔のような根を持った植物。引き抜くと叫び声を発し、これを聞くと精神に異常をきたすか最悪死に至る。そのため、引き抜くときは犬などに引っ張らせて引き抜くか、引き抜...