白井 甘子

白井 甘子

ついでにとんちんかん(漫画)の登場人物。読みは「しらい かんこ」。別称、シロン。

登場作品
ついでにとんちんかん(漫画)
正式名称
白井 甘子
ふりがな
しらい かんこ
別称
シロン
関連商品
Amazon 楽天

概要

礼院棒中学の生徒で怪盗とんちんかんのメンバーである。礼院棒中学に転校する前は、身の回りで変なことばかり起きる不気味な子として問題児扱いされていた。超能力の使い手で、とんちんかんでは遠隔攻撃や物体移動などで活躍する。超能力は念動力、透視、読心術などが使える。念動力で持ち上げられる重さは、通常だと80kg前後が限界だが、怒りが爆発すると町を半壊させるくらいの力を発揮する。

ちなみに彼女が超能力者であることは一部の人しか知らない。もちろん、兄の玉夫(たまお)や父母など家族にも秘密である。中 東風とはただの仲間だったが、しだいに異性として意識するようになる。意外とモテる東風が他の女の子に目を奪われると、嫉妬で超能力を暴発させることもあったが、ついには恋人だと公言するまでなった。

ただし、作中ではプラトニックな関係であった(東風からのキス未遂はあったが)。ちなみに発山珍平がタイムマシンで30年後に行った際は、東風と夫婦になっていた。ちなみに、クラスメイトの高橋くんからはパンツをいつも狙われていた。

関連人物・キャラクター

中 東風

礼院棒中学の生徒で、怪盗とんちんかんのメンバーである。名前は中国風だが、作中で国籍は明らかにされていない。家は「中拳法道場」という道場をやっており、東風本人もカンフーが得意。とんちんかんでは肉弾戦を担... 関連ページ:中 東風

関連キーワード

礼院棒中学

怪盗とんちんかんや怪盗あんぽんたんのメンバー、毒鬼醜憎などが通う中学校で男女共学。先生は間抜作や吉沢狂子以外に、数学教師で吉沢先生に横恋慕している森田元作(もりたげんさく)、美術教師でやる気のない引飛... 関連ページ:礼院棒中学

怪盗とんちんかん

『ついでにとんちんかん』の主人公たち。リーダーの間抜作、レッドこと肉弾戦担当の中東風、グリンことメカ担当の発山珍平、シロンこと超能力担当の白井甘子によって構成されている。礼院棒中学に転校してきたばかり... 関連ページ:怪盗とんちんかん

登場作品

ついでにとんちんかん

礼院棒中学の教師である間抜作と、その生徒である東風、珍平、甘子は怪盗とんちんかんという名の怪盗チーム。しょーもなく価値のないものばかり盗む彼らの活躍を描くギャグ漫画。抜作先生を中心とするナンセンスなギ... 関連ページ:ついでにとんちんかん

SHARE
EC
Amazon
logo