白井 紗江

こどものじかん(漫画)の登場人物。読みは「しらい さえ」。

  • 白井 紗江
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
こどものじかん(漫画)
正式名称
白井 紗江
ふりがな
しらい さえ

総合スレッド

白井 紗江(こどものじかん)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

双ツ橋小学校に勤務する女性教師で登場時30歳。青木大介宝院京子小矢島剣太の同僚。眼鏡をかけ、厳しい目をしていることが多い。常に自信にあふれた態度で厳しく子ども達を指導する。また非常に合理的な考え方の持ち主で、時に教師の枠を超えて行動する青木大介を苦々しい目で見て衝突することもある。

自身の恋愛に関してはかなりの奥手。児童の鏡黒になつかれることになる。

登場人物・キャラクター

眼鏡をかけた男性の小学校教師。登場時は23歳で、学年の途中から双ツ橋小学校に赴任し、3年生のクラス担任になる。クラスの九重りんに気に入られ、猛アタックをされる。はじめは子ども達の指導に四苦八苦するが、...

登場作品

新任教師の青木大介は真面目で熱心。担任となったクラスのおませな女の子九重りんから猛アタックを受ける。二人の禁断の恋愛と葛藤は、進級とともに様々な事件を巻き起こし、そして成長していく。