白川

白川

伊賀野カバ丸(漫画)の登場人物。読みは「しらかわ」。伊賀野カバ丸とはライバル関係。

登場作品
伊賀野カバ丸(漫画)
正式名称
白川
ふりがな
しらかわ
関連商品
Amazon 楽天

概要

私立金玉学院柔道部主将。丸刈りとたらこ唇、凶悪な面相の巨漢。学院長の前では猫を被っているが、じつは不良番長。一年を締め上げているとき、伊賀野カバ丸の弁当を台無しにしてしまい、カバ丸にコテンパンにやられる。以来、カバ丸には「デブ白川」などと呼ばれ、ひどい目にあわされることが多い。

影の番長・目白沈寝の子分。

関連人物・キャラクター

伊賀野カバ丸

伊賀忍者の末裔で本名は伊賀野影丸。高校生一年生。人里離れた山奥で、祖父・才蔵に怯えながら厳しい忍術修行をしていたが、才蔵が死んだため自由の身となる。その後、食い物に釣られて才蔵の知人・大久保蘭に引き取... 関連ページ:伊賀野カバ丸

柳武蔵

私立金玉学院剣道部。抜群の運動神経を持つ剣士。白川に脅されて関東スプリング高校野球大会に参加。ポジションはセンター。剣道打法で鋭い打球を放つ。 関連ページ:柳武蔵

目白沈寝

私立金玉学院二年生。長髪の美男子でいつも静かに読書などをしているひ弱な男子。全校女子の憧れの的で、大久保麻衣も想いを寄せる。じつは学院を仕切る影の番長。また、関東一円の高校を傘下に入れようと、関東学生... 関連ページ:目白沈寝

関連キーワード

私立金玉学院

東京にある規律と気品を重んじる名門校。学院長・大久保蘭の曽祖父が創立した。名前の由来は「金科玉条」から。生徒会長は野々草かおる、番長は白川だが、実際は影の番長・目白沈寝が権力を一手に握る。 関連ページ:私立金玉学院

登場作品

伊賀野カバ丸

人里離れた山奥で、祖父・伊賀野才蔵から厳しい忍術修行を受けていた伊賀野カバ丸は、才蔵の死をきっかけに東京の私立金玉学院に転校することになる。学院長の大久保蘭は、才蔵とは旧知の仲で、カバ丸の金玉学院入学... 関連ページ:伊賀野カバ丸

SHARE
EC
Amazon
logo