白髪部王

馬屋古女王(漫画)の登場人物。読みは「しらかべのおうじ」。厩戸王子とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
馬屋古女王(漫画)
正式名称
白髪部王
ふりがな
しらかべのおうじ

総合スレッド

白髪部王(馬屋古女王)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

厩戸王子と、額田部女王の孫娘橘大郎女の間に生まれた王子。4歳の少年。血筋の点で言えば山背大兄王子よりも上宮王家の当主にも大王にもふさわしい存在。馬屋古女王の超能力によって、彼女の部屋の前で、木の下敷きとなって死亡する。実在の人物白髪部王をモチーフとしたキャラクター。

登場人物・キャラクター

馬屋古女王の父親。前作『日出処の天子』の主人公。20年間ほとんど歳を取らないような若く美しい容姿を保っていたが、兆候もなく急死する。生前はほとんど人前に出ず、御簾越しに様々な指示を行っていた。大王の位...

登場作品

父厩戸王子によってその存在を封じられていた末娘馬屋古女王は、厩戸の死後、山背大兄王子によって監禁を解かれ、外へ出される。厩戸の葬儀を行うため、殯宮に集まった厩戸の一族の人々は、常人離れした美貌の父に良...