真咲 あかり

真咲 あかり

せいせいするほど、愛してる(漫画)の登場人物。読みは「まさき あかり」。

登場作品
せいせいするほど、愛してる(漫画)
正式名称
真咲 あかり
ふりがな
まさき あかり
関連商品
Amazon 楽天

概要

栗原未亜の友人で、出版社雀楽館(しょうがくかん)に勤める25歳の女性。生真面目で厳しい雰囲気の人物。未亜とは小学校以来の付き合いで、美山千明と3人で仲が良い。久野淳志のことはアマチュア時代から目をかけており、編集長に熱心に頼み込んで担当作家になった。また、作家と編集者としてのみならず男性としても彼に惹かれているが、臆病な性格と、彼と話が合いすぎるのが原因で深い関係になれずにいる。

千明とは同居しており、彼女には「家と外でのギャップが激しい」と評されている。仕事上では妥協を許さず、淳志にも徹底的な指導を行う。男性経験がないことを気にしている。

登場作品

せいせいするほど、愛してる

世界観不倫の恋愛と、仕事が題材。勤勉で仕事熱心、恋愛よりも仕事を大切に生きてきた女性、栗原未亜が道ならぬ恋に苦しみながらも、化粧品会社の広報として懸命に働く姿が描かれる。並行して友人たちの三角関係が描... 関連ページ:せいせいするほど、愛してる

SHARE
EC
Amazon
logo