真理の扉

真理の扉

鋼の錬金術師(漫画)、1人1人の錬金術師の精神世界に存在する。読みは「しんりのとびら」。

登場作品
鋼の錬金術師(漫画)
正式名称
真理の扉
ふりがな
しんりのとびら
関連商品
Amazon 楽天

概要

『旧約聖書』の「生命の樹」をモチーフにした絵が描かれており、この扉の中では無数の手と目が蠢いている。真理の扉を通った者は、錬金術の真理の一部を知ることができ、錬成陣を介さずに錬成を行えるようになるが、通行料として身体の一部、またはすべてを失うことになる。なお「真理」を理解しても、その内容は筆舌に尽くし難いため、人に伝えることはできない。

登場作品

鋼の錬金術師

世界観舞台となる国、アメストリスは人口約5000万人の国家で、首都機能を持つセントラルを中心に、東西南北の各エリアから成っている。地域ごとに気候や風景、生活様式などが異なるのが特徴。各エリアは汽車で結... 関連ページ:鋼の錬金術師

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo