石蕗 巽

石蕗 巽

マホロミ 時空建築幻視譚(漫画)の登場人物。読みは「つわぶき たつみ」。

登場作品
マホロミ 時空建築幻視譚(漫画)
正式名称
石蕗 巽
ふりがな
つわぶき たつみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

横浜学院大学建築科に通う学生で、土神東也たちの同期生である。円海卯と同じ高校に通っていた。代々資産家の家柄に育ち、自宅もいわゆるお屋敷。情緒を解さず実利的な性格で、古い建物には一切の価値を見出さない。直截な物言いをするため反感を買うことが多いが、裏表のない性格で、また迷い猫を助けようとするなど本質的には人がいい。

2年進級時、大学教授の父親の「庶民感覚を知れ」という方針で、一方的に横浜中の貧乏学生が集まる廃屋同然の学生寮で暮らすことに(なお、高校も同じ理由で父親が決めたが、石蕗本人はまったくなじめなかった)。それまでとのギャップに最初は戸惑ってばかりだったが、特にめげることなくより良い生活環境を獲得するため誰も手を付けていなかった共用スペースの掃除に着手。

周囲を自分のペースに巻き込んでいった。そんな折、学生寮解体が決定される。自宅に帰れると喜ぶ石蕗に対し、残念がる他の寮生を見て、自身の立ち位置は変えないものの、学生寮の最期を看取るためのアイディアを提案。

また、かつて同じ学生寮で青春を過ごした祖父に話を回すことで、極秘裏に解体を撤回へと導くのだった。

登場作品

マホロミ 時空建築幻視譚

横浜にある大学の建築科に進学した土神東也は、横浜では有名な建築家であった祖父・土神拓西が設計し亡くなるまで住んでいた家で新生活を開始する。祖父と父親の折り合いが良くなかったため、拓西とほとんど会ったこ... 関連ページ:マホロミ 時空建築幻視譚

SHARE
EC
Amazon
logo