神ノ離忍

神ノ離忍

刻刻(漫画)の登場人物。読みは「かぬりに」。

登場作品
刻刻(漫画)
正式名称
神ノ離忍
ふりがな
かぬりに
関連商品
Amazon 楽天

概要

『刻刻』に登場する怪物。止界に適応すべく変容した人間だが、人間としての意識は残存していない。止者に対する殺意を受けて出現、対象を排除する。その際、脳波に反応するのか、対象の頭部を狙って攻撃をかける。その稼働時間は有限で、物質化によりエネルギーを消費して、サイズを縮小させていく。真純実愛会の教義書「大円行記」に呼び名が記載されているが、じいさんは聞き間違いにより「管理人」と呼んでいた。

登場作品

刻刻

時の静止した世界・止界を舞台に、止界への出入りが可能になる石を秘匿してきた佑河家の面々、世界の歪みを正すため止界術を用いるとの教義を持つ宗教団体・真純実愛会、彼らに金で雇われた犯罪者集団、止界の番人と... 関連ページ:刻刻

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
佑河 樹里
じいさん
佑河 貴文
logo