• 永遠の詩 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 第一期バクシン

第一期バクシン

第一期バクシン

永遠の詩(漫画)に登場する暴走族チーム。読みは「だいいっきばくしん」。

登場作品
永遠の詩(漫画)
正式名称
第一期バクシン
ふりがな
だいいっきばくしん
関連商品
Amazon 楽天

概要

3年前に解散しているチーム。主要メンバーに、神咲永遠の兄の神咲啓人、火群玲二の兄の火群荘一、現在の壟呪巫慧髏(ル・シュ・フェル)総長の椚政友がいた。愛慎高校の生徒だけで構成されたチームで、速さと強さで横浜を席巻していた。流動邂は壟呪巫慧髏(ル・シュ・フェル)解散に合わせて、一人バクシンを名乗り、復活させようとする。

登場作品

永遠の詩

横浜最大の暴走族、壟呪巫慧髏(ル・シュ・フェル)が突然解散を宣言する。それは横浜中の不良少年たちに衝撃を与え、また傘下のチームをにわかに殺気立たせるのだった。そんな中、愛慎高校の流動邂は解散したチーム... 関連ページ:永遠の詩

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo