織田上総介 信長

センゴク(漫画)の登場人物。別称、信長。

  • 織田上総介 信長
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
センゴク(漫画)
正式名称
織田上総介 信長
別称
信長

総合スレッド

織田上総介 信長(センゴク)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

時代を愛し天下を寝取る武将で、後に弾正忠とも呼ばれる。信長のそばに仕える母衣衆を選抜する試し合戦で手柄を立てたセンゴクを、「その生き方、向上心を貫き通し、大名になれぃ」と励ます。同時代の実在の人物・織田信長をモデルにしている。

登場人物・キャラクター

仙石家四男。当時の平均身長より頭1つ大きい巨体の持ち主。もともとは斉藤家に仕えていたが、後に秀吉の兵に。秀吉にはセンゴク、信長にはダンゴなどと呼ばれる。故郷の美濃国では幼なじみの侍女・お蝶と思いを通わ...
信長が最もその才能を見込んでいる男であり、信長の親衛隊・馬廻り衆となる。金ヶ崎の戦いでは秀吉が務めるしんがりにすすんで参加した。後に信長の取り次ぎ役として部隊長を務めるように。同時代の実在の人物・堀秀...

登場作品

15歳だったセンゴクこと仙石権兵衛秀久は、1567(永禄10)年の稲葉山城の落城で織田軍の捕虜に。だが信長に素質を見込まれ、秀吉の下で先駆けを任される。1570(元亀1)年に浅井家離反で織田軍が窮地に...