織田 令子

織田 令子

父の魂(漫画)の登場人物。読みは「おだ れいこ」。別称、羽柴 令子。

登場作品
父の魂(漫画)
正式名称
織田 令子
ふりがな
おだ れいこ
別称
羽柴 令子
関連商品
Amazon 楽天

概要

超一流デパート織田百貨店の社長令嬢。デブ松が同デパートの専務を務めていたころ婚約する。織田デパートを辞めたデブ松を追いかけ、押しかけ女房となる。一度は父に連れ戻され、明智光夫のフィアンセとされるが、その意志は固くついにデブ松と結ばれる。

関連人物・キャラクター

デブ松

南城丈太郎の弟子。南城親子と苦楽を共にする忠誠心に厚い男。隼人にはデブタンと呼ばれる。丈太郎が東郷運動具株式会社の社員になった時は、南城バット工場の看板を一時預かり、会津に帰ったふりをして、東京で焼き... 関連ページ:デブ松

明智光夫

織田百貨店大阪支社長だったが、デブ松と入れ替わりに専務取締役に就任。プライドが高く、爬虫類のようにしつこい男。織田社長に娘の令子との結婚を命じられアプローチするも、令子に嫌われて断られる。烈風学園の明... 関連ページ:明智光夫

登場作品

父の魂

昭和25年、非凡な才能を持つプロ野球選手・波原豪は肺病のため成績不振に陥っていた。波原はスランプ脱出のため、妹・南城民子の夫であるバット作りの名人・南城丈太郎にバットを注文する。民子は息子・隼人を連れ... 関連ページ:父の魂

SHARE
EC
Amazon
logo