羽柴 秀吉

信長協奏曲(漫画)の登場人物。読みは「はしば ひでよし」。別称、日吉。

  • 羽柴 秀吉
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
信長協奏曲(漫画)
正式名称
羽柴 秀吉
ふりがな
はしば ひでよし
別称
日吉
別称
田原 伝二郎
別称
木下 藤吉郎

総合スレッド

羽柴 秀吉(信長協奏曲)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

今川義元の忍。正体を見きった織田信長の守り役、平手政秀を殺害させる。織田家に入るために、信長(サブロー)を殺そうとした平手政秀殺害の実行犯を冷酷に殺害。仕官には失敗するが、その後、織田信長の弟織田信行をそそのかし、謀反させる。信行死後、馬の世話係として織田家に潜り込む。

今川の尾張侵攻の際、織田家籠城との矢文を放ってしまい、油断した義元が討たれる原因を作る。その後、織田家を倒すことを目標に着々と出世していく。歴史上の実在の人物、豊臣秀吉がモデル。

登場人物・キャラクター

織田信長の弟。無能だが野心はある。信長(サブロー)暗殺を試みたり、帰蝶を誘拐して斉藤道三と信長(サブロー)の離間を謀ったりするがことごとく失敗する。さらに謀反の兵を挙げるが、これも失敗。一度は許された...
織田信長の守り役。頭が固く、人間が変わってしまった信長(サブロー)についていけず悩む。織田家に仕官に来た田原伝二郎(後の豊臣秀吉)を間者と見破り、殺害されるが、名誉を守るため、その死は諌死とされる。歴...

登場作品

男子高生のサブローが崖から落ちてタイムスリップ。たどりついたのは戦国時代。身体が弱く織田家嫡男の重責から逃れたい織田信長と顔が瓜二つなことから身代わりとなる。優等生だった信長が、よく食べ、よく遊び、服...