聖14グラフィティ

大河内空子の出生の秘密を守るために、大河内陸と大河内海の2人の兄が奔走する姿を描いたホームドラマ・コメディ。「別冊少女コミック」に昭和61年4月号から連載された作品。

正式名称
聖14グラフィティ
ふりがな
せんとふぉーてぃーんぐらふぃてぃ
作者
ジャンル
家族
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

大河内空子高橋生月は隣同士の家に育ち、両家も遠縁にあたりとても仲良しで家族ぐるみの付き合いをしていた。しかし2年前に空子たちの両親が飛行機事故で亡くなった時期から、空子の兄である大河内陸大河内海は高橋家に絶縁宣言をし、空子と生月が親しくするのを禁じた。実は空子は陸と海とは血がつながっていないため、それを心配した高橋茂樹が、空子を養女に出して陸と海から引き離そうとしたことが原因だった。

空子との生活を守るため、陸と海は茂樹とのかかわりを持つ生月を、空子から引き離そうとする。

登場人物・キャラクター

大河内 空子 (おおこうち くうこ)

中学3年生の少女。ショートカットで、一重まぶたとぺちゃ鼻が特徴。兄の大河内陸、大河内海とは血の繋がりがないが、本人はそれを知らない。幼なじみの高橋生月のことが好きなのだが、親しくなるのを兄たちに反対されているうえに、生月本人からも避けられている。天然で、ドジでとぼけているが、どこか憎めない性格。極度の運動オンチ。

高橋 生月 (たかはし うづき)

中学3年生の少年で、大河内空子の隣の家に住む幼なじみ。家は「高橋肛門科医院」を経営している。子供の頃、姉の高橋奈月とふざけていて大怪我をさせてしまったことを悔やんでおり、それ以来暴力に関わることは一切できなくなってしまった。そのため、剣道をやりたいという気持ちがあるが竹刀を手にすることもできない。

大河内 陸 (おおこうち りく)

大河内空子、大河内海の兄。後ろ髪を長く伸ばして1つにまとめた、24歳の青年。学習塾「大河内やる気塾」の経営者で、講師も兼務している。ハンサムで、老若男女問わず近隣住人から人気が高い。空子のことをとても可愛がっており、血の繋がりがないことをひた隠しにしている。

大河内 海 (おおこうち かい)

大河内空子の兄で、大河内陸の弟。大学に通いながら、陸の経営する学習塾「大河内やる気塾」の講師と、アルバイトでモデルを務めている。女性にモテるが、プレイボーイで相手を1人に絞ることはない。空子のことをとても可愛がっており、血の繋がりがないことをひた隠しにしている。

高橋 茂樹 (たかはし しげき)

高橋生月の父親。「高橋肛門科医院」の経営者であり、医師も務めている。大河内空子の父親とは遠縁で、大親友だった。本当は大河内陸や大河内海と血の繋がりがない空子が3人で暮らしていることを心配して空子を養女に出すことを提案したが、これがきっかけで陸と海から絶縁されてしまう。少女漫画が好き。

高橋 奈月 (たかはし なつき)

高橋生月の姉で、生月より2歳年上の高校2年生。黒髪ストレートの美人。本当は頭の回転が速く弁も立つが、外ではおとなしいキャラクターを演じている。子供の頃に生月のせいで首に大怪我をしており、未だにその跡が残っている。大河内海に想いを寄せている。

高橋 愛子 (たかはし あいこ)

高橋生月の母親。「高橋肛門科医院」で看護師として働いている。度胸が良く言いたいことはハッキリ言う、サッパリした性格の持ち主。腕っ節も強く、剣道をやりたいという生月に対して力ずくで反対する。

知世 (ちせ)

中学3年生の少女で、大河内空子のクラスメイト。男っぽい話し方で、思ったことはハッキリ言う。頼りなげな空子のことを心配しつつ、友人として大切に想っている。

美和子 (みわこ)

中学3年生の少女で、大河内空子のクラスメイト。いつも知世の毒舌をフォローする役回りを担っている。頼りなげな空子のことを心配しつつ、大切に想っている。

吉田 (よしだ)

中学3年生の少年で、大河内空子のクラスメイト。剣道部に所属しており、その腕前はかなりのもの。後輩たちからは素敵な先輩として慕われているが、同性の高橋生月に対してほのかな気持ちを抱いている。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo