肉の芽

肉の芽

ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース(漫画)に登場するアイテムの一種。読みは「にくのめ」。

概要

DIOの細胞の一部であり、これを脳に植え付けられた者はDIOに対して忠誠心を抱き、意のままに操られることとなる。また、肉の芽を放置すると数年で脳細胞を食いつくされ、死に至る。作中では主に洗脳のために使われたが、スティーリー・ダンスタンドであるラバーズ(恋人)がジョセフ・ジョースターの脳に侵入した際は、肉の芽によって殺害しようと試みている。

登場作品

ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース

1987年、日本。ジョセフ・ジョースターの孫である空条承太郎は、ある日突然、悪霊が自身に取り憑いたかのような体験をする。その原因は、かつてジョナサン・ジョースターを殺害した吸血鬼・DIOが、ジョナサン... 関連ページ:ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース

SHARE
EC
Amazon
logo