舞三位

藤堂高虎伝 虎視眈々 戦国の世を生き抜いた武将(漫画)の登場人物。読みは「まいさんみ」。飛内裏とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
藤堂高虎伝 虎視眈々 戦国の世を生き抜いた武将(漫画)
正式名称
舞三位
ふりがな
まいさんみ

総合スレッド

舞三位(藤堂高虎伝 虎視眈々 戦国の世を生き抜いた武将)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

鞍馬流の京忍者のくノ一。飛内裏の妹。室町幕府十五代将軍足利義昭の側女のひとり。変装の名人。義昭の命を受け、藤堂高虎と共に、戦国武将の松永久秀が秘蔵する平蜘蛛の茶釜を奪おうとする。高虎に好意を抱くが、義昭を見捨てられずに、別れた。

登場人物・キャラクター

戦国時代の武将。元服前から賊を倒し、その異才を主君の北近江の戦国大名浅井長政に見込まれる。尾張の戦国大名織田信長との戦に敗けた長政が死んだことで、放浪の旅に出る。さまざまな女性を愛するが、特にくノ一と...
鞍馬流の京忍者のくノ一。尾張の戦国大名織田信長に雇われ、北近江の戦国大名浅井長政の動向を探る。その過程で出会った藤堂高虎を愛し、初めての女となった。他の京忍者から高虎を助けようとして自害する。
室町幕府の十五代将軍。京忍者の始祖の血を引いており、多数の忍者を使役し、天下を狙う。藤堂高虎と京忍者で側女の舞三位に、戦国大名の松永久秀が秘蔵する平蜘蛛の茶釜の奪取を命じた。実在した歴史上の人物、足利...

登場作品

戦国の北近江。元服前から異才を発揮した藤堂高虎は、主君の北近江の戦国大名浅井長政に見込まれ、充実した日々を過ごす。しかし尾張の戦国大名織田信長との戦に長政が敗れ、死んだことから、放浪の旅に出る。信長を...