花火

八百八町表裏 化粧師(漫画)の登場人物。読みは「はなび」。

  • 花火
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
八百八町表裏 化粧師(漫画)
正式名称
花火
ふりがな
はなび

総合スレッド

花火(八百八町表裏 化粧師)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

花火師丸屋源三の娘で、式亭小三馬に頼み込んで、父の花火制作の場所を借りる。父の爆死後、その美的センスを見込まれ、式亭正舗で服飾デザイナーとして働くことになった。小三馬に気があるが、今のところ男女の関係にはなっていない。

登場作品

江戸時代末期の文政年間、江戸の町で話題の薬屋である式亭正舗の若き主人、式亭小三馬は、その豊富なアイディアと意表をついた化粧で町の諍いごとや騒動を解決していく。その評判が老中水野忠成にまで届き、小三馬は...