苔丸

苔丸

忍者武芸帳 影丸伝(漫画)の登場人物。読みは「こけまる」。

登場作品
忍者武芸帳 影丸伝(漫画)
正式名称
苔丸
ふりがな
こけまる
関連商品
Amazon 楽天

概要

戦乱や一揆で浮浪児となった子供たちが作った盗賊団の頭目。指導力と生活力があり、喧嘩も大人を打ち負かすほど強い。廃城を根城に子供だけの国を作ろうとするが、金を持ってくると約束した無風道人が戻る前に、金塊を手に入れた反抗的な勘太が仲間割れを起こしてしまう。勘太によって愛するを殺され、愛用の斧で戦う苔丸だったが、仲間同士で殺し合いが始まり、さらに兵隊たちの襲撃を受けて子供たちは全滅。

無風道人に救われて苔丸ツグミだけは命を取り留め、二人共に農民となって暮らしていく。成長した苔丸は『カムイ伝』にも登場している。

関連人物・キャラクター

浮浪児たちの盗賊団に加わった気丈な少女。父を殺され、母や姉が兵隊に連れて行かれたため、男の目をごまかすために男装していた。盗賊団を率いる苔丸と愛しあう仲になるが、仲間割れを起こした勘太の人質になってしまい、苔丸のためにみずから命を落とす。

登場作品

忍者武芸帳 影丸伝

戦国時代末期、天下統一を進める織田信長に立ち向かう忍者影丸を中心に、仇討ちに生きる剣士など、時代の荒波の中で生きる人々の過酷な戦いを描いた社会派群像時代劇。 関連ページ:忍者武芸帳 影丸伝

SHARE
EC
Amazon
logo